FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都雪景色紀行 @南禅寺塔頭天授庵
1-IMG_-2917.jpg
その1

 さてさて、随分とお暇をしてしまった。ちょっと右の腓腹筋を傷めてしまい、動きづらくて余計に疲れてしまった。やっとこさ行きつけの整骨院に行って来て症状を言うと、こむら返りが続いている状態だと・・・

   ひえぇ~(>_<)

 そりゃあまぁ、痛かったはずだ。歩くのもままならないくらいだったから。ついで昔傷めた肩も痛くて、PCの打ち込みがちょっと辛くて・・・ もうなんという最悪だったか。半泣きで悲鳴を上げながらいじられてきて(先生はいじめるとちゃうでと笑うが)やっと少し治まってきた。

 と言うわけで、ようやく本題。さて、1月1日午後の続き。平安神宮を出て、向かうは南禅寺。ダメ元で無隣庵へ行ってみたが、さすがは市の施設。3が日はお休みだった。こういう所はきっちりしてるなぁと。
 雪のインクラインでちょっと代用をして、次へ進もうか。

2-IMG_-2918.jpg
その2

3-IMG_-2919.jpg
その3

 料亭前の立派な門松も雪被り・・・ 

4-IMG_-2922.jpg
その4

 足首まで積もった雪道をやっとここまでやって来た。さすがに駐車場に車はなかった。早々に引き上げたのだろう。でないと道路事情が悪くなる一方だったから。

5-IMG_-2923.jpg
その5

 行きたかったのはここ。しかし、門は開いているが、柵は閉まっている。人の気配もない。誰か通り掛かったら聞いてみようと思ったが、どなたの姿も見えない。時刻はまだ16時前。閉門にはなっていないはずだが、もしかしたら大雪になったので早めに閉門にされたのかも。方丈前くらいまでなら大丈夫だが、池の処では足を滑らせて落ちる危険もなる。きっとそれで早めの閉門となったのだろう。惜しいことをした。

6-IMG_-2927.jpg
その6

7-IMG_-2928.jpg
その7

8-IMG_-2930.jpg
その8

9-IMG_-2931.jpg
その9

10-IMG_-2926.jpg
その10

 仕方がないので、周辺の景色を少し撮って、ふと視線の先に見えたものに釘付け。いいものがあるではないか。ここなら・・・ と言うわけで受け付けを覗いたら開いていた。ただし、階段のルートがちょっとだけ変更になっているようだ。いや、そんなもの関係ない。上に上がることさえできたらいいのだから。

11-IMG_-2936.jpg
その11

 いやまぁ、絶景かな、絶景かな・・・ 猛吹雪の中の天授庵。真新しい屋根は雪で隠されていて、違和感なし。

12-IMG_-2938.jpg
その12

13-IMG_-2939.jpg
その13

14-IMG_-2941.jpg
その14

IMG_-2941 - コピー-14のコピー

15-IMG_-2947.jpg
その15

 濡れた廊下をそうっと移動しているうちに、すうっと吹雪が止んできた。

16-IMG_-2949.jpg
その16

17-IMG_-2956.jpg
その17

18-IMG_-2961.jpg
その18

 この状態で陽が射していてくれたら、などと言う贅沢は言わないでおこう。これが見られただけでもありがたい景色だ。

19-IMG_-2966.jpg
その19

 再び降りてからもう一度。

20-IMG_-2969.jpg
その20

 さすがに人通りも少なくなってきた南禅寺界隈。いやいや、まだまだ行けるから。

 この続きはまた今度。
【2015/01/28 00:00】 2014-15雪景色紀行 | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
«鴨川パトロール 懲りないふたりを見る | ホーム | 鴨川パトロール トンビおじさんを見る»
コメント
eiさん、こんばんは。

何が幸いするか解りませんね。
まずはこの景色が見られたことが嬉しいですね。
【2015/01/29 22:59】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
小紋さん、こんばんは。

南禅寺界隈はどの季節でも見事ですが、
雪の南禅寺はなかなか見ることができなくて、
やっと願いが叶いました。
でも、ひと言言わせて貰ったら、
もう少し止んでいて欲しかったです。
【2015/01/29 22:53】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
なるほど此れは好い処に目を付けましたね~
庭は雪が多すぎるとわけが判らないけど、
屋根の雪は多いに越したことは無い(笑)
【2015/01/29 10:29】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
雪の南禅寺 すばらしいです。
何回も言ったお寺も 季節 時間 思いによって 全く違った景色を
見せてくれますね。 美しい雪の時 お参りに行きたいですね。
【2015/01/29 06:27】 URL | 小紋 #-[ 編集]
ディープさん、こんばんは。

そうなんです。
朝イチだと天授庵どころか、三門にも上がれませんでした。
午後からの雪は大助かりですね。
直ぐに日が暮れて、それもたいへんでしたけど、
見られることを差し引いても余りあります。
【2015/01/28 21:19】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimy さん、こんばんは。

ほんまにねぇ、元旦からびっくりやった。
雪に大喜びしたら、
大福梅の昆布茶を頂くのをころっと忘れてたわ。
ついこの間台所の引き出しから出て来て唖然・・・(@_@)

【2015/01/28 21:16】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsu さん、こんばんは。

入れなくて残念でしたが、
反対にこちらから見られたのがよかったように思いましたよ。
ほんまに絶景でした。
【2015/01/28 20:47】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは〜
三門から雪景色を眺めるなんて最高じゃないですか。
雪の日に南禅寺行っても、朝イチに参道から
門を眺めるのが精一杯です。
絶景かなと、恥ずかしいのでつぶやいて
しまいますね〜
【2015/01/28 20:16】 URL | deepseason #DdiHOXp.[ 編集]
こんな元旦の風景は滅多にないね。
お正月の松飾もある意味キレイ。

こっちでも元旦の大雪にはもう往生して お宮参りもなにもかもぜんぶサボった。
・・・・様な気がする。
なんや 忘れてしもたな。
【2015/01/28 12:43】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
おお~、天授庵は入れなかったものの、三門の上からですか!
贅沢な光景ですね。五右衛門じゃないですが
「絶景かな、絶景かな~」(^-^)
【2015/01/28 01:10】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |