日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都雪景色紀行 @大原実光院
1-IMG_-2069.jpg
その1

 えっと、かなり前の続きを・・・ この時期に(12月)雪が降ると、実光院は欠かせない。そのひとつの理由が不断桜。さて、今回は咲いていてくれるだろうか。淡い期待とともに門をくぐった。

2-IMG_-2008.jpg
その2

3-IMG_-2009.jpg
その3

4-IMG_-2010.jpg
その4

 ともあれ、まずはこの空間を独り占め。ちょうどタイミングがよかったようだ。一面の雪景色はまだ溶けてもおらず、暖かい室内から眺める特上の贅沢。

5-IMG_-2016.jpg
その5

 ちょっとお茶を頂いて、って、先程も頂いたところだが、何杯頂いてもいいものだ。各寺院御菓子が違うし、お茶のお味も違う。大原巡りの楽しみのひとつでもある。

6-IMG_-2017.jpg
その6

 心地よい小さな滝の音を聞いたら、お庭に出てみよう。

7-IMG_-2019.jpg
その7

 お庭に降りる出入り口に、そこだけ明るい色が見えた。磯菊だった。お花の少ないこの季節、太陽を思い出させる黄色い花は何とも嬉しい。

8-IMG_-2020.jpg
その8

9-IMG_-2021.jpg
その9

10-IMG_-2022.jpg
その10

11-IMG_-2031.jpg
その11

 これはこれは・・・ 随分と降っていたのかとびっくり。なにがなんだか解らないほどの積もり方でもなく、良い景色だ。

12-IMG_-2034.jpg
その12

 そんな中に濃い緑に繁る棚があった。よく見れば赤紫の果実がひとつ、ぶら下がっている。ムベの実だ。まあ、なんと珍しいものがあること。この季節でもまだ大事に摘み取らずにいたようだ。さすがに皮はちょっと傷んではいるが、綺麗な色が残っている。そう言えば・・・ 石楠花の季節にこちらへ伺ったとき、アケビの花が咲いていると思ったものは、どうもこのムベだったようだ。その場所を確認したらちゃんとこのムベの葉っぱが繁っている。
 アケビもムベもよく似ているが、アケビが熟したら割れるのと冬になれば葉っぱを落としてしまうのに対して、ムベは実が割れることもなく、葉っぱもアケビと比べてやや大振りで年中緑色の葉っぱが繁るという違いがある。甘いジュウーシーな果肉も同じだが、ムベの方が食べやすい。

 と、ちょっと小ネタを。昨年の12月、お茶席の飾りにムベの実を先生が調達されてこられ、ちょっと味見をさせて貰ったのだった。

13-IMG_-2039.jpg
その13

 さてさて、それはいいとして、不断桜の咲き具合はどうなんだろう。まだ残っているのか。そうだ、お地蔵さまに尋ねてみよう。

   お地蔵さま、寒い中お勤めご苦労さまです。早速ですが、不断桜の花はまだ残っていますか

   そうですね、まあまあでしょうか。ほらそこにもありますよ

14-IMG_-2045.jpg
その14

15-IMG_-2048.jpg
その15

 あったあった。寒そうにただでさえ小さな花なのに、もっと縮めて小さくなっている。雪景色のモノクロ世界に、淡い色だが桜色はそこだけほっとする明るさがある。

16-IMG_-2057.jpg
その16

 そして上品な白侘助も。

17-IMG_-2065.jpg
その17

 結局変えるまで陽が射すことはなかったが、大原で見る雪景色は何回見てもいいものだ。だからいつも寂光院へ行きそびれる訳で・・・(--;) 次は行かねばと今年の目標。

18-IMG_-2078.jpg
その18

19-IMG_-2080.jpg
その19

 今日のおまけはこれ。 今回はいつもの雪だるまがないなあと思って三千院へ上がっていったのだが、帰り道にはちゃんとできあがっていた。
【2015/01/20 00:00】 2014-15雪景色紀行 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
«ジョウビタキ | ホーム | ふたつ目の胡蝶蘭»
コメント
アラックさん、こんばんは。

ほどよい雪でよかったのですが、
やっぱり少し色が欲しかったです。
磯菊が咲いていて有り難かったです。
そして雪だるま。いつもこの形なのはいったいなんで?(笑)
【2015/01/21 21:38】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん、実光院さんの見事な額縁に寒さに負けない花たちを有り難うございます。最後に可愛い雪だるまとは芸が細かいですね、バグースです。
【2015/01/21 07:01】 URL | アラック #kyBjvhlc[ 編集]
eiさん、こんばんは。

三が日にあれだけ降ったのが嘘のようですね。
しばらく市内は降ることもなさそうです。
そちらまで現像できていないので、
しばらくネタには困りません(笑)
でもなぁ、美山にも行きたいなぁ。
帰りが遅くなるのは困るから、
バスと電車を乗り継いではちょっと尻込みです。
【2015/01/20 19:54】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsuさん、こんばんは。

案外吹雪いていたんですね。
降り過ぎも善し悪しですよねぇ。
ていうか、反対に障子が入った処って見たことないかも・・・
【2015/01/20 19:51】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimy さん、こんばんは。

この桜の種類が桜色なんやと思うで。
ほんまに小さな花で、写真映えはしぃひんけど、
雪の中に咲く姿は健気やで。
【2015/01/20 19:48】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
雪景色が好い処ですね~
ここ暫く京都市内の雪予報が無いので、
18日は美山まで。丁度新雪の後で好かったのですが、
そういう時は除雪車が入るのです(笑)
流石に此処へは来れないでしょうが!
【2015/01/20 07:53】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
いいなぁ、先日の雪では、障子が入ったままだったんで、この額縁が撮れなかったんです。
光明院的な感じ?ともかく、L字に広がる雪景色、はのぞめず。残念。
そして、外庭は吹雪になってきちゃって、真っ白でした。不断桜も雪に埋もれすぎて(^_^;)
【2015/01/20 00:17】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
こうしてみると 桜ってピンク!
【2015/01/20 00:14】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |