日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都雪景色紀行 @大原勝林院
1-IMG_-2000.jpg
その1

IMG_-2000 - コピー-1のコピー

 昨日の続きを。宝泉院から直ぐお隣へ移動。本堂へ続く参道は雪かきをしたばかり。大屋根の雪もまだ落ちる様子もない。陽射しがなくて、ちょっとモノクロの世界がもの悲しくも感じる。

2-IMG_-1988.jpg
その2

3-IMG_-1992.jpg
その3

 紅葉の季節であれば、こちらの境内はダイナミックなロケーションで彩られるが、いまは ご覧の通り。建物も古いので、木目どころか、すっかり色褪せたグレーになっている。しかし私はそのモノクロの建物が好きだ。グレーの柱は色のない世界。そのモノクロの世界が妙に懐かしく感じる。この感覚はなんだろう?音のない静かな勝林院。どこかふるさとに帰ってきたような気分になる。

4-IMG_-1989.jpg
その4

5-IMG_-1990.jpg
その5

 男前の阿弥陀さま・・・ 男前に見える角度があって、そこにはちゃんと指定席の椅子があるから、そこに座って見るようにと・・・(笑) 初めてこちらへ来たときには思わず笑ってしまったが、こういう紹介の仕方もいいなぁと納得する。仏を身近に感じさせることも大切だから。

 最後にお参りをして次へと向かった。この続きはまた今度。

6-IMG_-1995r.jpg
その6

 今日のおまけはこれ。なんだか上空が騒がしいと思ったら、保険会社の飛行船だった。こんな処にまで飛ばすのかと感心しきり。
【2015/01/13 22:41】 2014-15雪景色紀行 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«鴨川パトロール イソシギ(?)の飛翔を見る | ホーム | メジロの仲好し小好し»
コメント
torimyさん、こんばんは。

こちらの阿弥陀さまはちょっと古風な顔立ちやろ?
切れ長の大きな目が(閉じてるけど)優しそうやねんな。
【2015/01/14 20:15】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
モノクローム的静寂感・・・
と思ったら
仏様が・・・
でも仏様ってやっぱりこれが正しいお姿よね。
【2015/01/14 00:00】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |