日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

徒然道草 イケチョウガイの淡水パールを受け取る


 大阪・水かいどう808というNPO法人がある。そのプロジェクトの中に大阪ジョウカ物語という企画があって、道頓堀川、土佐掘川などの水質浄化プロジェクトである。川にイケチョウガイを入植して、貝の持つ浄化力で水質改善を図ろうというものだ。かれこれ何年になるだろう。9年余りになるだろうか。その第1回目から参加している。

 2回目の貝を取り出す日、用事で行けなかったので宅配便で送ってもらった。それがこの貝殻と淡水パール3個。

IMG_2617.jpg
その2

 私の貝には小指の先程の大きなものが3個も入っていた。前回は自分で貝を開けなければならなくて、可哀想でたいへんだったのだ。アコヤガイでもそうだが、ひとつぶの真珠にはひとつの貝の命の生まれ変わりだと言うことを忘れないようにしたいと思う。
 冠婚葬祭用でゴールド系の綺麗な色をした真珠のネックレスとピアス(イヤリングを加工して貰った)は、貝たちの命と引き替えなんだと思うと、大事にしなくてはと思う次第。

 さて、この3粒の真珠は少し大きなサイズだったので、アクセサリーでもストラップでも良さそうだ。行きつけの時計屋さんに持って行って、どうしようかと相談しよう。前回の真珠はピンク色で5mmくらいの大きさでしかなかったのだ。貴石なんかと一緒に合わせて、なにかできたら嬉しい。
【2014/12/31 20:46】 徒然道草 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«新春のご挨拶 | ホーム | 京都紅葉紀行 @梨木神社»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |