日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都雪景色紀行 @大原三千院
1-IMG_-1744.jpg
その1

 12月に入って初雪が降った翌日、私はこの門の前に立っていた。拝観時刻が再び9時になったので、思い立ってからバスに乗るまでに余裕があったのが助かった。撮影は12月19日。初雪が降った日は、夕方になってもまだ降っていたので充分な積雪が望めた。

2-IMG_-1743.jpg
その2

 お土産やさんもまだお店を開けたばかりで、雪かきこそしなくてもよい程度だったが、開店準備に追われている。

3-IMG_-1804.jpg
その3

 予定外だったのは、この朝ロケが入っていたこと。報道メディアかと思っていたら、そうではなかった。ネタバレするわけにはいかないのでどなたが来ていたかとは言わないが、多分市内に在住の某流若手の男性だった。撮影はもう少しで終わるので、静かに拝観して欲しいと注意を受け足音を忍ばせてそろり、そろり・・・ 怪しい行動を取ることになった。客殿では照明機材などを撤収しかけているところで、先に宸殿の方へ行って再びこちらへ帰ってきたのだった。

4-IMG_-1805.jpg
その4

5-IMG_-1807.jpg
その5

6-IMG_-1782.jpg
その6

 市内で雪景色と言えば限られた処しかないが、そうであっても雪と聞けば訪れたくなる。

7-IMG_-1781.jpg
その7

 聚壁園の池には薄氷が張っている。その上には粉砂糖のように粉雪が降りかかっていた。

8-IMG_-1796.jpg
その8

 石灯籠もちょっと寒そうだ。暗くなってからここへ蝋燭を立てたら、雪の中に綺麗だろうなぁ・・・

9-IMG_-1776.jpg
その9

 階段を上がる前にここを覗いて、と。

10-IMG_-1755.jpg
その10

IMG_-1755 - コピー-10のコピー

 構図も何も代わり映えしないが。夏の緑や秋の紅葉とはひと味もふた味も違って見える雪化粧。モノクロの中になにか考えるものがあるように見える。

11-IMG_-1759.jpg
その11

12-IMG_-1767.jpg
その12

 有清園に降りようとした時に、向こうからやって来るロケ隊。おっと、危ない危ない。慌てて物陰に隠れた。

13-IMG_-1836.jpg
その13

IMG_-1836 - コピー-13のコピー

 有清園から宸殿を眺めるこの景色が好きだ。秘かに極楽の雪景色と名付ける。

14-IMG_-1849.jpg
その14

 モノクロの世界にいきなり飛び込んでくる朱色。

15-IMG_-1861.jpg
その15

 こちらにも色が蘇る。

16-IMG_-1884.jpg
その16

 そろそろお暇しようかと極楽往生院の前を通り掛かると、ちょうど雪が枝から落ちようとするところだった。

17-IMG_-1889.jpg
その17

 さてさて、いつもと変わらぬコースにはなるが、次へ行こうと思う。しばらくお付き合いのほどを。この続きはまた今度。

 今年もあと1日。今年1年、多くの皆さまに支えられて来たことを感謝します。皆さまにはどうかよい年をお迎え下さいませ。そしてまた来年もどうか徒然草子をよろしくお願いします。徒然草子は年中無休、不定休となっておりますが、もちろん明日も更新がございます。
【2014/12/30 22:42】 2014-15雪景色紀行 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«京都紅葉紀行 @梨木神社 | ホーム | 京都紅葉紀行 @廬山寺»
コメント
torimyさん、おはようございます。

今回は降った時刻と積もり方が絶妙だったように思えるわ。
少し重たい雪やったけど、朝イチだったから。
市内で雪言うたら、ほんまに限られる。
でもな、その時の積もり方で毎回違う風景が広がるのがいいね。
今シーズンはどんだけ降るかなぁ。
他所の地域で被害がない程度に降って欲しいわ。
雪を期待するのが気が引けるもん。
【2014/12/31 07:41】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
「・・・構図も何も代わり映えしないが・・・」とは言いながら 今年は雪の量や質感がいつもと違って また別の雰囲気やね。
そこは変わることのないたたずまいがやっぱり魅力だもんね。
【2014/12/31 00:09】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |