日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都紅葉紀行 @廬山寺
1-IMG_-8819.jpg
その1

IMG_-8819 - コピー-1のコピー

 雨上がりの廬山寺へ。撮影は11月26日。案外忘れられがちのこちらは、桔梗だけではなく紅葉が美しいところでもある。

2-IMG_-8817.jpg
その2

 中でも目を引くのはこの真っ赤なもみじ。境内の中にひときわ目立つ。

3-IMG_-8822_2014122909042801b.jpg
その3

4-IMG_-8823.jpg
その4

 それ以外にやはり綺麗だなと思えるのが、源氏庭正面の、もみじの彩りと松と苔の緑、そして白砂のコントラスト。

5-IMG_-8838_2014122909042969d.jpg
その5

 雨上がりの曇っていた空に、薄日が射し込んできた。そうするとまた違った景色が目の前に広がる。

6-IMG_-8849.jpg
その6

7-IMG_-8855.jpg
その7

 明るくなってくるとまた違った景色が。それが床もみじ。どこぞの禁止されている処とは違って、こちらは撮らせて頂ける。ぴかぴかの黒檀のように磨かれている床に写り込む紅葉は、宇宙に咲くもみじ花。

8-IMG_-8865.jpg
その8

IMG_-8865 - コピー-8のコピー

 花と言えばこの季節の花、十月桜と紅葉がコラボするのも嬉しい。

9-IMG_-8828.jpg
その9
 
 お寺の受け付けの女性も絶賛されていたのがこの裏庭。分厚い敷きもみじの絨毯。赤い絨毯に黄色い葉っぱがアクセントを加えてくれた。

10-IMG_-8868.jpg
その10  

 ではそろそろお暇をして、廟の方へ。この通路の景色も結構好みだったりする。

11-IMG_-8874.jpg
その11

 木洩れ日と言うには少し大きな日向だが、暖かな陽射しが散りもみじの上に降り注いでいる。

12-IMG_-8882.jpg
その12

 そして圧巻なのがこの透き通るような真っ赤なもみじ。塀を越えて垂れ下がっていたあのもみじだ。

13-IMG_-8884.jpg
その13

14-IMG_-8885.jpg
その14

 その赤さの強さと言ったら、辺りをほんのりと染めるくらいの鮮やかさ。

15-IMG_-8889.jpg
その15

 その赤い星は、緑の宙に散りばめられていた。

16-IMG_-8922.jpg
その16

 名残惜しさを引きずる紅葉に、もう一ヶ所足を伸ばそうか。この続きはまた今度。
【2014/12/29 19:15】 2014紅葉紀行 | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
«京都雪景色紀行 @大原三千院 | ホーム | 祇園佳つ雛»
コメント
torimyさん、こんばんは。

もみじの赤がとても濃いから、
余計に綺麗なんよねぇ。
【2014/12/30 20:32】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
eiさん、こんばんは。

紅葉のイメージがないので忘れがちは仕方ないです。
御陰で人も少なくてゆっくり眺めることもできます。
【2014/12/30 20:27】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
アラックさん、こんばんは。

ここは桔梗のイメージが強いので、
秋の紅葉はとても静かですよ。
【2014/12/30 20:25】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ディープさん、こんばんは。

あの時のです、はい。
ほんまに絶妙なタイミングでしたね。
近くにいてもタイミングを逃しがちになるのです。
今年ゆったりと撮影できた、唯一の紅葉です。
【2014/12/30 20:22】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsuさん、こんばんは。

こここそが穴場だと思いますね。
人も少ないです。
彩りもいいバランスだと思います。
是非とも来年は(^-^)
【2014/12/30 20:20】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
磨きこまれた床面の紅葉 その7 とってもいいね。
【2014/12/30 10:15】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
夏に行った時楓の木もあったので、
秋にも訪ねてみたいと話をしていたのでした。
すっかり忘れてしまった(笑) 紅葉時季でも空いていそうですね。
来年は忘れずに!
【2014/12/30 07:10】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
阿修羅王さん、おはようございます。
またまた、素晴らしい報告をありがとうございます。
来年の悩みになります、バグースです。

【2014/12/30 05:15】 URL | アラック #mQop/nM.[ 編集]
こんばんは〜
あの日に撮った写真ですね。
今秋もどこへ行っても人を避けるような撮り方しか
できなかったので、ここが一番落ち着けるし、
純粋に紅葉を楽しめたと思います。
気持ちがよかったですね〜
【2014/12/29 22:15】 URL | deepseason #DdiHOXp.[ 編集]
廬山寺の紅葉、なかなかいい風情ですね。
ここの紅葉はあまりイメージがありませんでした。
塀際に覗くきれいな紅葉、いい感じですね。
来年はチェックしておきます。
あまり人出もなさそうですよね~(^-^)
【2014/12/29 19:45】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |