日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都紅葉紀行 @東福寺通天橋界隈
1-IMG_-8283_20141217220206380.jpg
その1

IMG_-8283 - コピー-1のコピー

 夕暮れ間近の通天橋。撮影は12月2日夕刻。

2-IMG_-8278.jpg
その2

 そう言えば昨年もこの時刻に訪れていたような気がしてきた。間もなく閉門だというのに、臥龍橋はすし詰め状態だった。こんな処で記念写真を撮る人があとを絶たないものだから、余計に混雑。

3-IMG_-8285.jpg
その3

 まあいいか。今日は超簡単に進めよう。

4-IMG_-8286.jpg
その4

 実を言うと、紅葉の通天橋はそれほど好きではない。色づきと落葉にばらつきがあって、早すぎるか遅すぎるか、どちらかになりやすいから。好みで撮るのがよろしいかと思われる。間違いがないのが初夏の青もみじ。まだ葉っぱが柔らかい時の青もみじは最高だ。

5-IMG_-8293_201412172202084fc.jpg
その5

 しかし時としてこのようなサプライズがあるのはこの時期ならではのこと。

6-IMG_-8306.jpg
その6

 夕暮れが深くなる。今夜はライトアップして夜間特別拝観のTV中継が入るそうだ。

8-IMG_-8334.jpg
その7

 一瞬のまどろみを得た通天橋だった。この直後、再び人で溢れていった。

 では、他の塔頭の玄関周囲を。

9-IMG_-8266.jpg
その8

10-IMG_-8270.jpg
その9

11-IMG_-8272.jpg
その10

12-IMG_-8274.jpg
その11

13-IMG_-8362.jpg
その12

14-IMG_-8366.jpg
その13

15-IMG_-8368.jpg
その14

16-IMG_-8264.jpg
その15

 最後は退耕庵のお地蔵さまで。
【2014/12/18 00:00】 2014紅葉紀行 | トラックバック(0) | コメント(1) | Page top↑
«京都雪景色紀行 @東鞍馬口天寧寺 | ホーム | アカタテハを見る»
コメント
阿修羅王さん、スマホで分からないのですが、サプライズは無人の通天橋ですよね、とんでもバグースです。アラック、数年前の東福寺、数枚投稿してお蔵入りしています。
【2014/12/19 15:55】 URL | アラック #kyBjvhlc[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |