日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都紅葉紀行 @一乗寺圓光寺
1-IMG_6944.jpg
その1

 この冬の初霜ではないかと思えるくらいに冷え込んだ早朝。圓光寺は紅葉の盛りを迎えていた。

2-IMG_6953.jpg
その2

 中門の奥に続く石畳、そのもっと奥に見える鮮やかな色に期待が膨らむ。

3-IMG_6955_20141209213236452.jpg
その3

IMG_6955 - コピー-3のコピー

 そう、この書院からの眺めが見たくて毎年こちらを尋ねる。

4-IMG_7062.jpg
その4

5-IMG_7063.jpg
その5

 柱の暗い色、障子の白、紅葉の赤と黄色、苔の緑、様々な色が相まって十牛之庭を形作る。

6-IMG_7064.jpg
その6

 水琴窟にも真っ赤なもみじが添えられ、水鏡に映し出す。

7-IMG_7066_2014120921331724b.jpg
その7

 紅葉に彩られた庭園は、賑やかな我々とは裏腹に静かな空間を作り出している。

8-IMG_7073.jpg
その8

9-IMG_7013.jpg
その9

 洛北で最も古い池とされる栖龍池。耳を澄ますと、微かに水の音がもみじの葉擦れにも聴き紛うばかり。

10-IMG_7088.jpg
その10

IMG_7088 - コピー-10のコピー

 静かな圓光寺の奔龍庭に、朝日が射し込んできた。それを合図に石庭の龍が覚醒した。

11-IMG_7652.jpg
その11

 真っ赤に色づいたもみじを背景に龍がうごめく。

12-IMG_7672.jpg
その12

   やっと帰ってきてくれましたね

 童地蔵さまにご挨拶が遅くなってしまった。緑の苔と色とりどりの散りもみじに囲まれて、ご機嫌なお地蔵さま。いつも笑顔を絶やさず、この笑顔にこちらも思わずにっこりと微笑んでしまう。

13-IMG_7678.jpg
その13

 紅葉背景の万両の木。たわわに実った赤い実が苔緑に映える。

14-IMG_7681.jpg
その14

 毎年成長記録のように撮ってしまう万両の木は、朽ちた古い桜の幹に生えている。今年はとうとう先が桜の幹に当たるようになってしまっていた。

15-IMG_7727.jpg
その15

 竹林からさらさらと竹の囁く声がして誘われるように行く。

16-IMG_7741.jpg
その16

 竹林越しの鐘楼。

17-IMG_7766.jpg
その17

 その屋根はもみじに飾られていた。

18-IMG_7719.jpg
その18

IMG_7719 - コピー-18のコピー

 陽が傾いてきた。竹林を通して射し込む陽光は扇子のようにも見える。

19-IMG_7758.jpg
その19

 ほら、牛を追っていた牧童も疲れて休んでいる。

20-IMG_7793.jpg
その20

 風も冷たくなってきた十牛之庭。水琴窟もなりを潜め、夕日が当たっている。

21-IMG_7827.jpg
その21

 春には見事な花を見せてくれた枝垂れ桜の足元は、枯山水のすっきりとした庭園に生まれ変わっている。来春の桜の季節がまた楽しみになって来た。

22-IMG_7814.jpg
その22

 奔龍庭も夕暮れの黄昏が静かに歩み寄ってきている。

IMG_7838.jpg
その23

 振り向けば、見事な紅葉が別れを惜しんでくれていた。また1年後、こちらの紅葉を楽しみにしよう。
【2014/12/09 23:04】 2014紅葉紀行 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«鴨川パトロール 鴨川に虹が架かるを見る | ホーム | 鴨川パトロール fighting sparrowを見る»
コメント
eiさん、こんばんは。

お気遣いありがとうございます。
どうも疲労も溜まっていたようですね。
結石も疼いて不眠です(T_T)

急激にやってきた紅葉の季節でしたね、
最近になくよい色でした。
来年も頑張りますよ~しかし、凄い人です。
日中は怒りを抑えるのがたいへんで・・・(^_^;)
【2014/12/10 20:56】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
その後体調は如何ですか?
今年は好い景色を堪能出来たように思います。
此方も秋は年々人がふえていますね~
そこで来年は、忘れずに早朝拝観にトライしてみます(笑)
【2014/12/10 05:06】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |