日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都紅葉紀行 @天授庵
1-IMG_-6486.jpg
その1

 南禅寺塔頭天授庵。半年の工事期間が終了したと聞いて、ちょっと出かけてみた。夏に伺ったときには12月まで掛かると聞いたので、紅葉の時季には厳しいなぁと思ったが早くに終えることができたようだ。

2-553A2762.jpg
その2

553A2762 - コピー-2のコピー

 ライトアップの時にはこの景色が幻想的に変わるが、ライトアップは苦手なのでこの姿だけで充分だ。

3-553A2663.jpg
その3

 開門を待つ間、ふと足元を見ると白い秋明菊がまだ咲いている。初秋に来たときに咲いていたのだが、まだ頑張ってくれている。それでもそろそろ終わりだろうか。紅葉の時季も最高潮のこの日、ひっそりと咲く秋明菊に注目する人もいない。

4-IMG_-6653.jpg
その4

 さあ、開門。一緒に並んで居たのは、この日のために横浜から来られた男性だったが、どんな画を切り取って帰って行かれるのだろうか。

5-IMG_-6490.jpg
その5

6-IMG_-6493.jpg
その6

7-IMG_-6501.jpg
その7

IMG_-6501 - コピー-7のコピー

 毎回のことだが、紅葉の鮮やかさ、松の濃い緑、苔の色と白砂の白。これらの色の混在がとても見事。ではちょっと眺めていこう。

8-IMG_-6505.jpg
その8

9-IMG_-6506.jpg
その9

10-IMG_-6510.jpg
その10

 帯状に並べられた菱形のアクセントは、こちらの特徴。モダンな中にも何故かしっくりと馴染むデザインだ。

11-553A2670.jpg
その11

12-553A2675.jpg
その12

 白砂や苔の上に張り出したもみじの色合いも、色の対比が素晴らしい。

13-IMG_-6643.jpg
その13

 色の対比と言えば、やっぱり毎回撮ってしまうここ。毎年撮らなくても、他に撮りたいカットがあるのに撮ってしまう。そんな暇があれば、撮りたいと願っているカットに集中すればいいのに。

14-IMG_-6536.jpg
その14

 では小さな潜り戸を通って、書院南庭と池泉廻遊式庭園へと歩みを進めよう。

15-IMG_-6529.jpg
その15

 ここは映り込みが綺麗で、青もみじの時も静かな景色が楽しめるが、紅葉の色とりどりもちょっとした極楽気分。ただし、往来は激しい。

16-IMG_-6590.jpg
その16

 周りに日本語が聞こえなくなっていたので(笑)、鯉と遊んだら退散。実はこの上に人影が動かなくて、写り込んでしまうものだから鯉も言うことを聞いてくれなくて、我慢ができなくなったという次第。

17-IMG_-6629_201412070848133c5.jpg
その17

 陽が入って来た。波紋を描く白砂に落ちる影が面白い。

18-IMG_-6646.jpg
その18

19-IMG_-6650.jpg
その19

 ならばともう一度こちらへ戻って。たっぷりと陽射しが入り込んだ書院の座敷は、見ているだけで気持ちがいいものだ。さあ、ここまで堪能した後は最後の締め。

20-IMG_-6690.jpg
その20

 真新しいこけら葺きは金色の屋根だった。ひと冬、風雨と雪に晒されたら、春には落ち着いたよい色になることだろう。また春の楽しみが増えたというものだ。
 上がってきたとき、開門を待つあいだおしゃべりをしていた横浜の男性にお逢いして、聞かなかったら知らずに帰っていたところだと嬉しそうにして下さった。京都へ行った自慢話にするといい。
【2014/12/07 09:16】 2014紅葉紀行 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«京都紅葉紀行 @南禅寺 | ホーム | 第25回京都府警察音楽隊定期演奏会その2»
コメント
アラックさん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

朝イチに並びましたが、先頭でも厳しいですよ。
あとは時間の許す限り、撮りたいところで粘ります。
それでもだめなときはだめですけどね(笑)
【2014/12/08 21:48】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
鍵コメさん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

了解です。
【2014/12/08 21:45】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsuさん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

私は反対にライトアップは行かないのでお互い様です(笑)
キャンペーンもいいのか悪いのか、
いや、写真を撮りたいものには悪いですね。
なんとか混雑を避けて行ってみました。
屋根は仕方ないですね。ひと冬待ちましょう。
【2014/12/08 21:44】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん、無人の天授庵さんをありがとうございます。
こんな時間があるのですね、アラックはいっぱいの皆様と一緒でした。
やっぱり、アラックは甘いですね。
今日は地元の写真をBAGIS!に載せました。
昨日は、1年に一度の紅葉があったのですか??
【2014/12/07 15:58】 URL | アラック #mQop/nM.[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/12/07 11:35】 | #[ 編集]
天授庵の色はいいですよね~。
今年はお昼には行けませんでした。
いや、昨年もJRさんキャンペーンで避けたのだったなぁ(笑)
葺き替えられた屋根もいい感じ。まぁペッカリ感は否めませんが、徐々に馴染むでしょうね~。
【2014/12/07 11:34】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |