日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都紅葉紀行 @南禅寺
1-IMG_-6462.jpg
その1

IMG_-6462 - コピー-1のコピー

 紅葉も見事だが、観光客も凄い南禅寺へ。撮影は11月19日。既に人も多かったが、ぐずぐず人の前を何がしたいのかよく解らない人を避けて、なんとかこの1枚・・・ 門の額縁は諦めたが、

2-IMG_-6463.jpg
その2

 ふむ、これだけでもいいか。

3-IMG_-6725.jpg
その3

 三門にかかるもみじもよい色づきで、しばし観賞。

4-IMG_-6726_201412032205240c0.jpg
その4

5-IMG_-6729.jpg
その5

 手軽に行ける場所ではあるが、思い起こすと余り来ていないことに気が付いた。このいい眺めを改めて満喫した今、今後はもう少し来てみることにしよう。

6-IMG_-6736.jpg
その6

 好きな景色がここ。もみじの背景に風鐸が浮かび上がる。

7-IMG_-6740.jpg
その7

 では法堂の裏手へ回ろう。

8-IMG_-6744.jpg
その8

9-IMG_-6753.jpg
その9

10-553A2794.jpg
その10

11-553A2795.jpg
その11

12-553A2798.jpg
その12

13-IMG_-6748.jpg
その13

14-IMG_-6757.jpg
その14

 この辺りはイチョウの黄色、もみじの朱色、ハゼの赤味を帯びたオレンジが入り交じり、とても目移りしてしまうほどだ。

15-IMG_-6764.jpg
その15

 青空の中に三門がそびえ、真下から見上げるとそれほど巨大には見えないが、

16-IMG_-6461.jpg
その16

 正面から向き合うと、やはり圧倒される思いだった。
【2014/12/07 19:05】 2014紅葉紀行 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«鴨川パトロール 疎水のキンクロさんに逢う | ホーム | 京都紅葉紀行 @天授庵»
コメント
youpvさん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

ここはどんなに早く行っても人が多いですね。
かといって暗いうちからは辛いです(笑)
私にはこれが精一杯ですわ(^_^;)
それでも私も好きな場所ですね。
方丈にも南禅院にも行けませんでしたけど。
【2014/12/08 22:00】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

torimyさんもそう感じる?
私もそう思ってちょっと夢中になって撮ってしもたんよ。
【2014/12/08 21:55】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おはようございます~。
南禅寺の紅葉、好きなので
毎年訪れています。
日中は逆に人が多すぎて
近づかないようにしていますが
朝は結構静かに見れるので朝専門になってます(笑)
【2014/12/08 10:09】 URL | youpv #7yu2AX4I[ 編集]
その10 色の重なり具合がいい感じ!

【2014/12/08 00:03】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |