FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

武信稲荷神社 at 三条六角
IMG_6420参道
参道
 昨日からの雨は思いの外長く降り続いた。歓送迎会が終わってお店の外に出たときもまだ土砂降り。その雨の中、若い子たち(昨年の新人を含む)、今年入ってくる子を指導する係りになっている若手の男の子、その彼らと傘をさしたまま30分もおしゃべりをした。遅くに自宅に帰り着くと、雨で冷えて寒くて早々に就寝。
 朝、ブログのチェックをする。

   あれ・・・

 所用ができてメールを送ったものの、やっぱり失礼かと思い電話を入れた。初めてのお宅に電話をするのは、私にとってはものすごく緊張する。必死の思いで携帯を握ってcall。

   R R R・・・ がちゃん・・・?

 いきなり途切れた。きっとあわてて受話器をあげたものの落としてしまわれたのだろう。私の勇気もそこで途切れかけた。リダイヤルするのをためらってしまった私、しかしcallした相手先は心配するかも知れない。仕方ない、もう一度勇気を振り絞ってリダイヤルする。
 よかった、今度は通じた。

 ということでアポイントメントを取り、出掛けることになった。行き先はいつもブログでお世話になっている「神主さん」のところ。

IMG_6417榎木
拝殿

IMG_6410絵馬
絵馬
 
 地下鉄二条城前駅で降り、京の通り名を小声で唄いながら堀川を六角まで下がる。

   まるたけえびすに おしおいけ あねさんろっかく・・・

   (続き:たこにしき しあやぶったか まつまんごじょう せったちゃらちゃらうおのたな ろくじょうさんてつとおりすぎ ひっちょうこえればはちくじょう じゅうじょうとうじでとどめさす)

 大きな堀川通りを西に入っていく。あたりの街並みは静かな住宅街へと変貌して行った。住宅街の中に突然現れる神社だ。大宮を過ぎ神泉苑町通りの次。そして聞いていた通り住宅街に突如として現れた。

IMG_6425石塔
石塔

 出掛けるにあたり、ぴよたちに一緒に行くかと問うと行くというので連れて行く。龍馬とおりょうの絵馬が見たいのだという。拝殿の左手に見えるのがその樹齢850年の榎木。
 住宅街の中に位置しているためだろうか、本当に静かな神社だ。時折キジバトが鳴く声と、お参りに来られる参拝者の鈴を鳴らす音が聞こえてくる程度だ。

IMG_6414狐さんその1


IMG_6418狐さんその2


IMG_3271狛狐2
狛狐その1

IMG_3270狛狐1
狛狐その2 
 
 1時間半余りもおじゃまをして、所用を終えて外へ出た。小雨が降っている。 

 通りを歩いているときから小雨がまたぱらついていたし、低気圧が通り過ぎたので冷たい風も吹いている。朽ちずに残った枯れ葉が、風を受けてかさかさと音を立てながら遠くへ連れ去られようとしていた。彼岸だというのに冬が帰ってきたような寒空。
 
 その様子を狐たちは静かに見つめていた。
【2008/03/20 22:39】 日記 | トラックバック(1) | コメント(12) | Page top↑
«梅花 in 北野天満宮 これが最終章 | ホーム | 梅花 in 北野天満宮 その3»
コメント
神主さん、こんばんは。
こちらこそお世話になりました。
狐さんがとても可愛かったです。榎木が葉を茂らせる頃、また伺えたらと思います。
【2008/03/22 21:59】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは。先日はどうもでした。ぴよちゃんもレポートどうもありがとう。
キツネの涎掛けはすべて参拝者の奉納です。だから一年のうちに何回もかわることもあります。いつ頃からかはっきりと知りませんがもう数十年も前になるのだと思います。最初に奉納さた方はそれこそお地蔵さんと同じつもりで、願いを込めておられたのかもしれませんね。
【2008/03/22 20:55】 URL | 神主 #X.Av9vec[ 編集]
Bakoさん、お早うございます。
石塔の隙間、いいでしょう?

神主さんはね、イケメンです、はっきり言うて。緊張していたので、ブログの写真と本物のお顔が同じかどうか確かめられなくて、本人に聞いてしまいました。恥ずかしかったです。
ひょうきんとも思えるブログの文章からは想像もつかない、とても静かな物腰の優しい、素敵な方でしたよ。
【2008/03/22 10:40】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
モナカさん、お早うございます。
そういえば私も不思議に思っていました。でも案外お地蔵さまと同じ理由かも知れませんね。
今度可愛い柄物の涎掛けを作って奉納してみようかしらね。
【2008/03/22 10:33】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ひげのおじちゃん、お早うございます。
ぼく、ぴよちゃんです。ぼくたち、いろんなところに行くのが楽しみなんです。連れて行ってくれそうになければ、こっそりあーちゃんのポケットに入り込みます。
【2008/03/22 10:30】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
小紋さん、お早うございます。
そう、あの神主さんとこです。すがすがしいいいところでした。機会があればまたレポートしたいと思っています。
【2008/03/22 10:27】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Kanmoさん、お早うございます。
初めからお返事はメールでということだったのですが、当日が都合よかったのであわてさせては申し訳ないと思ったのですよ。

今日は朝から暖かいです。ようやく春が来たかな。
【2008/03/22 10:26】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ぴよちゃんたち、 石塔にもちゃ〜んと写ってる!
何処にでも連れて行っていただけてラッキーね、 ぴよちゃんたち〜 ♪

愚問・・・
イイ年をして無知をさらけ出すようで恥ずかしいのですが、 お稲荷さまが涎掛けをしてるのは何故なんでしょうか・・
お地蔵様は納得してるんですけど。
【2008/03/21 22:49】 URL | モナカ #WARxrlg2[ 編集]
あーちゃん おばんです。

礼儀正しいねぇ・・・・Bakoさまがなんか仰っておられますが・・・・。

ぴよちゃん ぴよたまちゃん・・神出鬼没だねぇ・・・・。
【2008/03/21 20:43】 URL | ひげ #-[ 編集]
石塔のぴよちゃんたちがなんともかわゆい!
で、ナマ神主さまには会えたの?
ぶっちゃけどうやった?
【2008/03/21 17:44】 URL | Bako #1jhbtX.k[ 編集]
あの神主さんのところなんですね。
いつか行ってみたい静かなところですね。
【2008/03/21 17:18】 URL | 小紋 #-[ 編集]
こんばんは!
メールはチェックする人しない人、色々なので、電話で確認、よくある話ですね(笑)。
石塔のひよちゃんたち、面白いスペースを見つけましたね。
?暑さ寒さも彼岸まで?三寒四温ですね。
【2008/03/21 00:26】 URL | kanmo #UwJ9cKX2[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
まるたけえびす に関連するブログ記事の検索結果や関連ワードをまとめてみると…
【2008/03/21 16:40】 | 話題のキーワードでブログサーチ!
| ホーム |