日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

貴船神社その2 
1-IMG_-9490-2.jpg
その1

IMG_-9490-2 - コピー-1のコピー

 先日の続きを。小さな花火のようなダイモンジソウに、忙しそうにヒラタアブが飛び交っている。

2-IMG_-9489.jpg
その2

3-IMG_-9488.jpg
その3

4-IMG_-9491.jpg
その4

5-IMG_-9495.jpg
その5

6-IMG_-9497.jpg
その6

 足元から吹き上がる小さな白い火花は、思わず脚を止めたくなる。

7-IMG_-9507.jpg
その7

8-IMG_-9510.jpg
その8

 水辺の秋海棠も然り。きらきらと光る川面が眩しいライトに照らされている。

9-IMG_-9604.jpg
その9

10-IMG_-9605.jpg
その10

11-IMG_-9609.jpg
その11

 おや、こちらにはまた小さなお客さまが集まっているではないか。

12-IMG_-9597.jpg
その12

 そろそろお暇をしたい時刻なのだが、秋明菊たちが呼び止める。

13-IMG_-9599.jpg
その13

14-IMG_-9582.jpg
その14

15-IMG_-9583.jpg
その15

 う~ん、やっぱり白い花には弱いなぁ。行くことは無理かと思っていたが、こうして白い秋明菊を堪能できたのは嬉しい限りだった。

16-IMG_-9593.jpg
その16

 間もなくこの青もみじが紅葉するのは、それほど遠くはない。少し暑いほどの秋の午後だった。

17-IMG_-9535.jpg
その17

 今日のおまけはこれ。言わずと知れた、あれではなかろうかと思われる・・・
【2014/11/06 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«京都紅葉紀行 岡崎夷川ダム | ホーム | ニホンジカのお父さんに遭遇する»
コメント
torimy さん、こんばんは。

うんうん、私もそう思う。
なんともユニークなところが癒しになったりして。
【2014/11/06 20:40】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
小っちゃいけど絵になる虫だよね・・・ハエと違って!
ハエはあの剛毛が我慢できない。
だけどヒラタちゃんはいつみてもかわいい
【2014/11/06 00:41】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |