日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

貴船神社その1
1-IMG_-9439.jpg
その1

IMG_-9439 - コピー-1のコピー

 まだ青もみじが美しい貴船へ。

2-IMG_-9424.jpg
その2

 眩しい光の射し込む石段を見上げる。

3-IMG_-9433_201411021330283a0.jpg
その3

 石段の両脇には朱塗りの灯籠。その足元にはほんの少し盛りが過ぎた秋海棠が小さなピンク色の花を付ける。

4-IMG_-9436.jpg
その4

 石段はまだ続く。

5-IMG_-9444.jpg
その5

 さあ、昇ってきた。少し立ち止まり深々と頭を下げて礼をする。

6-IMG_-9453.jpg
その6

 ふと、誰かに呼び止まれた気がして振り返ってみたがそこは誰の姿もなく、一陣の涼しい風がさっと流れて行く。

7-IMG_-9446.jpg
その7

 境内では紅白の秋明菊が盛りを迎えていた。別名貴船菊。菊と名が付いているが、菊ではなくてアネモネの仲間。だが、そんなことはどちらでもいい。綺麗だったらそれでいいではないか。そう思わないか?

8-IMG_-9417.jpg
その8

 眩しい陽射しを浴びて、ちょっとピンク色に頬を染める。

9-IMG_-2679.jpg
その9

10-IMG_-2680.jpg
その10

 花の上には小さなお客さま。

11-IMG_-9481.jpg
その11

 お参りの帰りだろうか。

12-IMG_-9467.jpg
その12

13-IMG_-9468.jpg
その13

14-IMG_-9471.jpg
その14

15-IMG_-9477.jpg
その15

 手水舎の側には秋海棠。こちらの涌き水は美味しいから、御神水を持って帰ってと囁く。そうだな、それもいいかも。

16-IMG_-9484.jpg
その16

 お水を頂いたら、先に進もうか。

17-IMG_-9486.jpg
その17

 青もみじに真っ白な電球が卵のように見えた。

 この続きはまた今度。
【2014/11/03 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«鴨川パトロール アオさんの狩りを見る | ホーム | 茂みの奥にシジュウカラを見る»
コメント
eiさん、こんばんは。

私もとても久し振りでした。
紅葉の時季にもう一度行きたくなってしまいましたよ。
ライトアップは電車込みで行きたいですが、
昼間の紅葉の方が好きかな。
【2014/11/03 20:20】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
今年は此処へは訪ねていませんが、拝見出来て好かったです。

紅葉時のライトアップが楽しみなんですが、
さて、上手く平日に行く事が出来るかどうか?
【2014/11/03 05:14】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |