日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

ホトトギス @寺町天寧寺
1-IMG_-0030.jpg
その1

 午後遅く訪れた天寧寺。門の奥には比叡山の借景。

2-IMG_-0031.jpg
その2

 午後の斜陽に照らされた比叡山。遠く霞んでいる。

3-IMG_-0033.jpg
その3

4-IMG_-0072.jpg
その4

5-IMG_-0091.jpg
その5

6-IMG_-0042.jpg
その6

 導かれるように中へ入ると、出迎えてくれたのは芙蓉の花。

7-IMG_-0047.jpg
その7

 石畳には1輪の秋明菊。

8-IMG_-0049.jpg
その8

9-IMG_-0061.jpg
その9

10-IMG_-0054_20141029215930c7f.jpg
その10

11-IMG_-0055.jpg
その11

12-IMG_-0084.jpg
その12

13-IMG_-0087.jpg
その13

13-IMG_-0087.jpg
その13

14-IMG_-0075.jpg
その14

15-IMG_-0079.jpgその15

16-IMG_-0095_20141029220006eb6.jpg
その16

IMG_-0095 - コピー-16のコピー

17-IMG_-0105_20141029220006108.jpg
その17

 ひとことも喋らない、そんな張りつめた空気の中で咲く花たち。

18-IMG_-0101.jpg
その18

 たわわに実った紫式部が、秋の訪れが深まったと伝える。

19-IMG_-0109.jpg
その19

 帰り際、もう一度比叡山を振り向いた。
【2014/10/31 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(12) | Page top↑
«藪の中にエナガを見る | ホーム | 石蕗 @上御霊神社»
コメント
小紋さん、こんばんは。

ひそりと、しかし見所のあるお寺です。
これからはイチョウが色づいてきます。
大きな株になる濃い色のホトトギスより、
こんな淡い色や白いのが私も好きです。
【2014/11/02 23:09】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
額縁に入ったような比叡の山 四季折り折り美しいことでしょう。
秋の花も 終わりごろ 薄い色の杜鵑がほしいなと思っています。
【2014/11/02 06:09】 URL | 小紋 #-[ 編集]
アラックさん、こんばんは。

いいタイミングで行けるかなんて解りませんよね。
紅葉はこれから、次はここからの紅葉を楽しんでみませんか。
比叡山もオレンジ色になります。
連休は全滅ですね。風邪を引かないようにお願いしますね。
【2014/11/01 22:19】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
sohyaさん、こんばんは。

確かに年とともに時間の経過が早いですね。
やるべきこと、やりたいことが多いせいかと思っていましたけど、
そうでもないのでしょうか。
いやいや、1日1日を大切に生きていたいですね。
雨の後は急に寒くなります。お気を付け下さいませ。
【2014/11/01 22:16】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん、額縁の比叡山ですよね。
10月12日に台風が来なければ、二段ベットに
眠って、13日に見に行く予定だったんです。
見させていただいて感謝します、やっぱりバグースですね。
伊勢原、雨です。
【2014/11/01 07:31】 URL | アラック #mQop/nM.[ 編集]
■阿修羅王さま。
いつもながら旺盛なアップに敬意を表します。
さて、いよいよ十一月です。
一週間、一月、一年が疾風のように経って行きます。
昔の人は「歳月人を待たず」と言いました。
この格言を言った人は恐らく「老人」でしょうな。
若い時は、歳月は、もっとゆっくりと経過しましたから。
ともあれ今月も元気に過ごしたいものです。
よろしく。
【2014/11/01 04:00】 URL | sohya #-[ 編集]
Katsuさん、こんばんは。

この秋は大原に行けませんでしたから、
せめてこちらで、と。
いい季節限定でこちらに出張できたらいいですね(笑)
ふと、妙満寺に行きたくなりました。
【2014/10/31 23:42】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
eiさん、こんばんは。

そうよね、比叡山がくっきりと見えないことには、
この額縁が完成しませんね。
雪の比叡山、思いつきませんでしたよ。
紅葉、雪山と挑戦しましょうか。
【2014/10/31 23:38】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
・のび・さん、こんばんは。

借景と言うより額縁かもしれんけど、
門から覗く比叡山がよろしいかと。
次は紅葉した比叡山を入れて見なあかんと思てる。
【2014/10/31 23:36】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
天寧寺さん、こんなにホトトギスや芙蓉、秋明菊が咲くのですね。
全くノーマークでした。
来年は絶対!と思いましたよ。
今出川にいたら、いつでもいけるのになぁ~。
借景の比叡山も美しく見えていて素敵です!
【2014/10/31 23:04】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
此処は思わぬシュウメイキクに大満足しました。
丁度ホトトギスのコラボにも!
但し比叡山がこの様にくっきりと見えなかったのが心残り(笑)
次回は冠雪の比叡山の時に訪ねてみたいです。
【2014/10/31 08:17】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
この借景は、実に絵になりますねぇ!
【2014/10/31 06:44】 URL | ・のび・ #pSJ6Fihk[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |