日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都彼岸花紀行 亀岡曽我部その1
1-IMG_-3141.jpg
その1

 今年の彼岸花の咲くスピードは見事なくらいに速く一気に咲いたような気がする。その中でも亀岡と嵯峨野、そして大原は行きたかったのだが、結局日程が取れたのは亀岡だけだった。まぁ、行くことができただけよかったと諦めるしかない。
 
 彼岸花の里として町おこしをしている曽我部も広いため、お気に入りの場所だけ。

2-IMG_-3148.jpg
その2

 これから稲刈りという田んぼの方が多い中、こちらは随分と早かったようだ。その分、あぜ道のラインが綺麗に見えてよかったりして。

3-IMG_-3150.jpg
その3

 お墓巡りが趣味ではないが、いつも気になるのがこちら。お地蔵さまではなくて石塔なのでお墓だとは思うのだが・・・?水害でお墓が流されて、ここに集めたとか、無縁仏さんたちだとか?

4-IMG_-3154.jpg
その4

 いつものおうちを見て、いつもの処へ。

5-IMG_-3167.jpg
その5

 まずはお地蔵さまにご挨拶。今年はまだまばらな咲き方で、埋もれてはいなかった。

6-IMG_-3184.jpg
その6

 道祖神さまにもご挨拶。空が青かったら青空背景にしたかったが、生憎この日は曇りがち。

7-IMG_-3197.jpg
その7

 お地蔵さまには彼岸花が似合う。何故だろう。その背景にある、彼岸花の役割を考えてしまうからだろうか。

8-IMG_-3194.jpg
その8

 石を積み上げて造った田んぼの畦。

9-IMG_-3211.jpg
その9

10-IMG_-3225.jpg
その10

 ここの田んぼはいつも稲刈りが早い。今年も稲穂と一緒に撮れなかった。

11-IMG_-3267.jpg
その11

12-IMG_5191.jpg
その12

 鳥居と一緒に。ここも大抵人がいるので、上手くいったためしがない。今年はなんとか。

13-IMG_-3291.jpg
その13

14-IMG_-3294.jpg
その14

 群がる赤い群生と、

15-IMG_5179.jpg
その15

16-IMG_5183.jpg
その16

 細く流れる彼岸花。

17-IMG_5213.jpg
その17

 もしくは元気カラーの黄色いキクイモとのコラボなんかは如何か?

18-IMG_5194r.jpg
その18

 土蔵の壁がにこにこ笑って見送ってくれた。

 この続きはまた今度。まだまだ整理し切れていないものがHDDの中から手招きをします。とても恐いです・・・
【2014/10/02 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«京都彼岸花紀行 亀岡曽我部その2 | ホーム | 岡崎レッドカーペット2014 京都明徳高等学校ダンスとマーチングバンド»
コメント
torimyさん、こんばんは。

あぜ道の彼岸花は金色の稲穂があった方が、
断然映えると思うわ。
稲刈り後も悪くはないけど、
やっぱり稲との愛称が抜群やね。
【2014/10/03 23:36】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おしゃれでのどかな雰囲気。
相変わらずゴージャスの赤さやけど、田んぼの色が幾分秋めいているから 余計相性がいいのかも!
【2014/10/03 00:20】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
勝頼さん、こんばんは。

相変わらずフットワークがいいですね。
一気に咲いてしまったので、
日程が取れませんよ。
【2014/10/02 21:49】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
eiさん、こんばんは。

ね、笑てはりますでしょ?
おちょぼ口がかわいい(笑)
【2014/10/02 21:43】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
今年は、亀岡、大原、琵琶湖桂浜、真野川、飯盛木の里、長浜素戔嗚命神社の彼岸花見に行きました。あと今年気付いたのですが、勝念寺と常林寺は萩で有名ですが、どちらも彼岸花が多くてビックリしました。
【2014/10/02 09:15】 URL | 四郎勝頼 #-[ 編集]
土蔵の壁が笑っている。
座布団一枚(笑) 次回忘れずに撮ります!
【2014/10/02 04:50】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |