日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

高瀬川舟まつり2014
1-IMG_-4675.jpg
その1

 よく晴れ上がった秋分の日の朝。

2-IMG_-4685.jpg
その2

 二条高瀬川界隈では舟まつりが開催された。角倉了以が河川の開発整備に従事し、大堰川や高瀬川など、京都の水運にも貢献したことは有名な話。豪商だとか、自分の商売のためだとか言われることも多いが、たくさんの整備事業を行ったことは確かだ。その業績がなければ今の京都の産業の発展もあったかどうか解らないと私は考える。

3-IMG_-4688.jpg
その3

 その角倉了以別邸があった一の舟入では、先斗町の舞妓が奉仕する野点が行われた。

4-IMG_-4683.jpg
その4

 幕が張られ、野点の準備も整った。

5-IMG_-4692.jpg
その5

 お菓子は松風。味噌入りのカステラのようなもの。京都では馴染みのある定番のお菓子だ。

6-IMG_-4693.jpg
その6

 先斗町の舞妓、久鈴さんによるお手前が始まった。春の高瀬川桜まつりでも久鈴さんの姿があったが、あの時はお控えだった。

7-IMG_-4695.jpg
その7

 お控えには市彩さん。

8-IMG_-4702.jpg
その8

 ほら、お姉さんの所作をじっと見つめてお勉強。そう、いずれは自分もこのような大役を任される日が来るから。

9-IMG_-4706.jpg
その9

 お茶のお稽古も回数を重ねているのだろう、危なげなく手が動いていく。

10-IMG_-4707r.jpg
その10

 こっぽりがご主人さまに履いて貰うのをじっと待つ姿が、なにやら子犬のようにも見えたりして。

11-IMG_-4784.jpg
その11

 他のお客さまの邪魔にならないよう、注意注意。

12-IMG_-4791.jpg
その12

13-IMG_-4801.jpg
その13
 
 さあ、しばらくお手前を拝見してみようか。野点と言えども、間近で拝見できて、それも撮影させて頂いても大丈夫なんて言う機会は度々ないので。そして一番大事なのが、お手前の邪魔にならないこと、他のお客さまの迷惑にならないこと。これが一番大事なことだ。

14-IMG_-4816.jpg
その14

15-IMG_-4830.jpg
その15

 何席かお茶を点てると、撮影会の時間になった。

16-IMG_-4854.jpg
その16

 この日だけは高瀬川に浮かんで(笑)いる高瀬舟に乗ることができる。お茶席が始まる前には、一般のお客さまが順番に乗り込んで楽しんでいた。かなりの行列ができていたので、人気なのだろう。
 履き物がこっぽりで、段差や足元に引っかかるものが多いので、船頭さんに手を引いて貰う。

17-IMG_-4860.jpg
その17

 おじさんからの注意事項は何だろう?

18-IMG_-4872.jpg
その18

IMG_-4872 - コピー-18のコピー

 殆どの見物客は正面の近いところに居るので、こちらへは向きにくい。声を掛けてちょっと向いて貰う。そうか、おじさんが打ち合わせしたのは、遠くにいる人にもちゃんと顔を向けろ、だったりして。

19-IMG_-4876.jpg
その19

20-IMG_-4908.jpg
その20

 陽射しのきつい日中で、木の影で顔が斑になってしまうのがちょっと悲しい・・・ そりゃあ雨になるよりいいけど。

21-IMG_-4927.jpg
その21

22-IMG_-4928.jpg
その22

 お茶席では硬かった表情も、この時間だけは笑顔が続いた。

23-IMG_-4936.jpg
その23

24-IMG_-4942.jpg
その24

 名残惜しいが、これで撮影タイムはお仕舞い。午後からもう一度あるが、これから移動するのでまた来年に。
【2014/09/24 21:46】 芸舞妓 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«案山子ロード2014 奈良明日香村 | ホーム | 舞妓 涼香さんとお茶をする»
コメント
prado さん、こんばんは。

1日どっぷりと舞妓に浸かってしまいました。
お腹いっぱい胸いっぱい。おまけに画像も山盛りてんこ盛り。
どう片付けて行ったらいいものやら・・・

顔の影だけは困りました。
【2014/09/25 22:26】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsuさん、こんばんは。

いやぁ、びっくりの快晴でしたね。
曇りくらいでちょうどよかったと思います(笑)
お茶席のタイミングは本当に思いっきりラッキーでしたね。
後の予定がめちゃくちゃスムーズになりました。
【2014/09/25 22:23】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ディープさん、こんばんは。

そちらからなら、やっぱり気合いを入れないと出にくいでしょうね。
誰かさんと違て・・・(笑)
Kさんの晴れ男ぶりはここでも健在でしたね。
完全に負けましたよ(/_;)
【2014/09/25 22:20】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
お疲れ様でした。
この日は舞妓三昧、楽しめましたね。
僕も自分の写真を見て舟の絵は使えないな~なんて考えていました。
久鈴さんは去年と連投、貫禄がついてきましたね。
【2014/09/24 22:29】 URL | prado #-[ 編集]
うおっ、早い!
祭りアップは早いほうがいいですね。
がんばらなくっちゃ(^^ゞ

えっと、晴れすぎてすみません(なぜか謝る)
ホントに暑いくらいのいい天気になっちゃいましたね。曇りの予報だったんですが・・・

野点、いい感じで楽しめましたね。
早い時間に入らせてもらえたのはラッキーでした(^-^)
【2014/09/24 22:20】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
こんばんは~
ちょっと、kさん晴れすぎるかなと思えますが、
秋空の下の野点いいですね。
頑張って、2日連続出かければよかったと後悔
しています。
実は頑張れば午後の部には間に合いそうだった
のですが、朝一番に出かけないと気力が失せて
しまいます。
久鈴さんにお会いしたかったなあ~
【2014/09/24 22:04】 URL | deepseason #DdiHOXp.[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |