FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

舞妓 涼香さんとお茶をする
1-IMG_-3350.jpg
その1

 お抹茶を頂いて、おしゃべりを楽しむという企画があった。他所からの帰り道、ちょうどそのお店の前を通って次の目的地へいくのでダメ元で覗いたら、ちょうど涼香さんが到着したところだったようだ。

   まだチケットありますか?

 と、尋ねると、まだ大丈夫という返事。お店に入ってチケットを購入すると、通し番号は6番。20人の定員には手が届かないくらいの若い番号だった。ついてるなぁと思ったのだが、この日、あちこちでイベントが行われていて集客が分散したようだ。
 しかしこれはこれで運がいい。少人数で撮影ができる。

2-IMG_-3351.jpg
その2

 おなじみの祇園小唄を舞って頂く。

4-IMG_-3356.jpg
その3

5-IMG_-3357.jpg
その4

6-IMG_-3362.jpg
その5

7-IMG_-3368.jpg
その6

8-IMG_-3370.jpg
その7

9-IMG_-3373.jpg
その8

10-IMG_-3378.jpg
その9

10-IMG_-3378.jpg
その10

11-IMG_-3385.jpg
その11

12-IMG_-3387.jpg
その12

13-IMG_-3391.jpg
その13

14-IMG_-3397.jpg
その14

15-IMG_-3402.jpg
その15

16-IMG_-3406.jpg
その16

17-IMG_-3425.jpg
その17

 耳馴染みのある曲は、しばらく頭の中でリピートを繰り返す・・・

18-IMG_-3427.jpg
その18

 さあ、おしゃべりとお茶の時間だ。

19-IMG_-3461.jpg
その19

20-IMG_-3471.jpg
その20

21-IMG_-3477.jpg
その21

 涼香さん自らがお茶とお菓子を運ぶ。お茶を点てる人が違っていても、直接の御接待を受けるというのは贅沢だ。

22-IMG_-3502.jpg
その22

23-IMG_-3505-2.jpg
その23

 ちょっとしたプライベートな話や、舞台公演の時の裏話などを聴きながらのお茶は結構楽しかった。

 追記を少し。そろそろ襟替えも想定しなければいけない時期となったため、少し多目の写真としました。
【2014/09/24 00:00】 芸舞妓 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«高瀬川舟まつり2014 | ホーム | 櫛まつり時代風俗行列 @安井金比羅宮»
コメント
eiさん、おはようございます。

気さくにおしゃべりのできる舞妓さんですね。
顔なじみと言うこともあるのでしょうが、
人見知りする私でも色々話せます(笑)
このキャラで芸鼓さんになったら、
どんなに楽しいお座敷にしてくれはるんでしょうね。
是非とも芸鼓さんになって欲しいです。
【2014/09/24 08:30】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsuさん、おはようございます。

もうベテランとなりましたからね。
一番よく拝見しているのが涼香さんの祇園小唄ではないかと思えるほど。
おしゃべりも楽しい方で、
こんな人数の少ないときこそめっちゃ楽しめます。
【2014/09/24 08:27】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
何時の間にか長女になって半年近く経ちましたね。
仕込み当事とは比較にならないほど、
すっかりお姉さんになりました。
時間的には来年あたりが襟替えだと思いますが、
久々に芸妓として残ってほしいですね!
【2014/09/24 05:23】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
7人での涼香さん撮影、贅沢でしたね。
ほとんどお茶会じゃないですか(^-^)
涼香さんの祗園小唄は安定の美しさですね。
もう熟練の域ですもの。値打ちあります。
お話も楽しいし、言うことなしですね~!
【2014/09/24 00:28】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |