日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

酔芙蓉咲く寺町本満寺
1-IMG_-9641.jpg
その1

 1週間ほど前のもの。ファイルをアップロードして準備してあったので、他の記事も急ぐのだが、まあ、取り敢えずは・・・ あまり時期がずれてしまうのも厭なので。

2-IMG_-9642.jpg
その2

 こちらはタマスダレが見事に並ぶのだが、ちょっと時期を逃してしまった。酔芙蓉ならまだぼちぼち咲いてくれる。本堂前にあるのだが、一気に咲かずにぽつぽつ・・・ 少々寂しい気もするが、わさわさ過ぎるよりいいか。

3-IMG_-9645.jpg
その3

4-IMG_-9646.jpg
その4

5-IMG_-9653.jpg
その5

6-IMG_-9654.jpg
その6

7-IMG_-9663.jpg
その7

8-IMG_-9666.jpg
その8

9-IMG_-9667_20140921224153a1a.jpg
その9

 早朝に咲いたときは真っ白な花が、徐々にピンク色が濃くなって、翌日にはすっかり酔っぱらって赤くなって落ちる酔芙蓉は誰が名付けたか、誠にその姿をよく現している。

10-IMG_-9672.jpg
その10

 その足元にはヤブラン。木陰に涼しげな薄紫の色が一段と上品な色。

11-IMG_-9674.jpg
その11

 こちらはタマスダレのゲート・・・?

12-IMG_-9676.jpg
その12

 日陰で少し遅れて咲き出した萩も華を添えている。

13-IMG_-9681.jpg
その13

14-IMG_-9684.jpg
その14

 青空背景で、と言う場面は望めない場所だが、ひっそりと咲くこの眺めも捨てがたい。

15-IMG_-9689.jpg
その15

16-IMG_-9701.jpg
その16

 ちょっと石灯籠から覗いてみたりして。

17-IMG_-9703.jpg
その17

 ザクロの実が秋の到来を感じさせていた。
【2014/09/23 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«櫛まつり時代風俗行列 @安井金比羅宮 | ホーム | 彼岸花にナガサキアゲハを見る»
コメント
Katsuさん、おはようございます。お返事が遅くなりました。

こちらは春から秋にかけてたくさんのお花が楽しめますよね。
タマスダレを撮り逃したのが痛かったです。
ザクロですか?お堂の前、いつも鉢植えのお花が置いてあるところです。
【2014/09/24 07:50】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
本満寺、私も出かけました~。
酔芙蓉に玉すだれ、そしてヤブラン。
こちらもいろいろと花が咲いて、楽しいところですね。
来年は玉すだれが傷まないうちに出かけよう!と思いました(^-^)
ザクロ、見逃した~。どこにありました??
【2014/09/23 00:35】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |