日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都彼岸花紀行 
1-IMG_3691.jpg
その1

IMG_3691 - コピー-1のコピー

 シロバナマンジュシャゲ・・・ つまりは白い彼岸花。

2-IMG_3687.jpg
その2

 近くの小学校の鉄柵の間から毎年綺麗な花を見せてくれる。

3-IMG_3689.jpg
その3

4-IMG_3690_201409202238538ed.jpg
その4

5-IMG_3693.jpg
その5

6-IMG_3694.jpg
その6

7-IMG_3696.jpg
その7

 ただし、タイミングを逃すと無残になる。数年前には、いたずらでばっさり全部切られてしまったことがある。それから長い間keep outの黄色いテープが張られたままだった。

 さて、ちょっとイベント続きで整理が追いつかない状態が続いている。彼岸花も時期を逃さないようにひとまず撮って、出せるのは遅れるかも。そしてまた、身内に具合の悪い人がいるもので、そちらも気になるところ。様子を見て容態を聴きに行ってこなければ・・・(--;)
【2014/09/20 23:32】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«彼岸花にナガサキアゲハを見る | ホーム | 梅小路ふれあいコンサート»
コメント
eiさん、こんばんは。

私も白い彼岸花が大好きなんです。
群生にはなかなか出会えませんけどね。

穴太寺は私も既に行ってきましたが、
田んぼに入る人はじーさまが殆どですね。
年を取ると、田んぼは私有地と言うことさえ理解できなくなるのでしょう。
私はあぜ道でさえ気が引けるのに・・・
【2014/09/21 22:49】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
たーやさん、こんばんは。

自分の都合のいいようにはなりませんね。
ま、行けるところだけ行くしかないと言うことですわ(笑)

お気遣いをありがとうございます。
自分の加齢に伴い、身内もそうなりますよね。
【2014/09/21 22:36】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsuさん、こんばんは。

妙蓮寺は日程的にもう無理ですわ(泣;
季節をしっかり解っている彼岸花さんは、
ピークもきっちりですね。
ほんまに身体が三つか四つ、欲しいです。
【2014/09/21 22:19】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
白は綺麗ですね! 赤よりもこっちの方が好きです!
やっと彼岸花の撮影に出掛けてきました、琵琶湖畔まで(笑)
群生には違いないですが、いま一つ・・・。
帰りに穴太寺へも立ち寄ってきましたが、此方は最盛期!
相変わらず田んぼの中へ入っているのもチラホラ(笑)
【2014/09/21 15:59】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
これはなかなかですね。
この気候、この天候、ベストな日が定まらぬ日。
白い彼岸花は、魅かれますね。

色んなことがありますが、頑張ってください。
【2014/09/21 01:10】 URL | たーや #Rh7RHMEo[ 編集]
白、私も見てきました~。
今日は妙蓮寺の白、源光庵の白が綺麗でした。源光庵は鉢うえですけどね。
彼岸花もどんどん咲いてますが、ピークが難しいですね。そしてピークの期間が短い!
行事もいっぱいあるし、花は咲くしで体が3つくらいほしいです(^_^;)
【2014/09/21 00:13】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |