日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

彼岸花 @寺之内妙蓮寺
1-IMG_-9786.jpg
その1

IMG_-9786 - コピー-1のコピー

 今年の彼岸花は正直と言えば正直。気温の変化であっという間に咲き出してしまった。お彼岸までにはまだ1週間もあるというのに・・・ 自然の都合を自分に合わせることも無理なので、自分の都合を合わせるしかなかった。

 毎年こちらの彼岸花に行くタイミングを逃していたのだが、今年は何とか行くことができた。ただ、奥のお庭の方がちょっと寂しげと言う情報も合わせていただいたので、ひとまず境内だけ拝見してきた。

2-IMG_-9789_20140914230741577.jpg
その2

3-IMG_-9791.jpg
その3

4-IMG_-9792.jpg
その4

 芙蓉の木陰に咲くので、コントラストがなかなか難しい。おや、小さなお客がいた。

5-IMG_-9843.jpg
その5

6-IMG_-9800.jpg
その6

 お天気がいいのも善し悪しかと思うが、芙蓉も撮りたいのでやはりいいお天気がいいだろう。

7-IMG_-9824.jpg
その7

8-IMG_-9826.jpg
その8

9-IMG_-9828.jpg
その9

 こちらは少し種類が違って、よく見るとややそっそりとした花びら。(そう言うのであれば)多分、こちらのほっそりとしたのが普通の彼岸花。ちょっとフリルのようになったのがリコリス。

10-IMG_-9850.jpg
その10

 そう思ってもう一度見て見よう。少し華やかに見えるだろう?

11-IMG_-9863.jpg
その11

 群生も見応えがあるが、何か背景と一緒に1本、もしくは数本咲くのも趣があっていいものだ。

12-IMG_-9817.jpg
その12

13-IMG_-9818.jpg
その13

 そしてこちらが普通にリコリスと呼ばれる白い彼岸花。これ、もう少し咲いたところが見たい。

 この続きはまた今度。
【2014/09/14 22:22】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«ラッピングタクシーを見る | ホーム | 初秋の真如堂で百日紅を見る その2»
コメント
torimyさん、こんばんは。

日陰に咲く彼岸花は結構撮り難かったんやけど、
木漏れ日が入るtこの光がこれでね。
これが効果的になってよかったわ。
【2014/09/16 22:28】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おぉ~~ 
光がとってもきれい。
【2014/09/15 23:28】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
Katsu さん、こんばんは。

こちらの彼岸花には焦りました。ぎりぎりでしたね。
お庭はどうでしょう、気になるところですが、
行くならもう2・3日のうちに行かねば・・・
今週末はお天気が崩れるし、
予定が立ちません。
【2014/09/15 19:33】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ここの彼岸花、早すぎました~。
行ってみたら、もう白くなったのやしょげたのがあって・・・無念。
芙蓉はなかなか揃って咲かないですね。
もう少しまとめて咲いてくれると絵になるんですがね~。
あと何回か通うことになるかなぁ。
【2014/09/15 16:25】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |