日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

痴漢犯罪等撲滅推進強化活動広報啓発活動 by鉄道警察隊&京都府警
1-IMG_-8865.jpg
その1

 なんとまあ長いタイトルだろう。正式名称だから仕方がない。先週のことになるが、恒例の広報活動に出かけてきた。

2-IMG_-8873.jpg
その2

 応援に駆けつけてくれたのは、この4人のゆるキャラたち。知っているかな。左からポリスまろん、彼は京都府警のマスコット。二番目はたわわちゃん。京都タワーのマスコット。他所の人はみたらし団子だとか、そんな名前で呼ぶ人がいる。京都人じゃないと直ぐに解る呼び方だ。三番目はくりカバ。ひったくり防止活動のマスコット。自転車のひったくりの防止には前かごにカバーを掛けてね、と呼びかける仕事をしている。皆さんはご存じか?知らなかった人はこれでもう覚えたはずだ。そして最後、ちゃんと名札を付けているが、まゆまろは京都府広報監のキャラクター。一応公務員だ。

   ほんまに?

   多分・・・

3-IMG_-8881.jpg
その3

 さて、メインの式典が始まった。この日のゲストは元全日本バレーボール選手、現在は府立北嵯峨高等学校の教諭をされている大村加奈子さん。いや、大村先生と言うべきなのだろうか。1日鉄道警察署長として挨拶をされた。

4-IMG_-8896.jpg
その4

 あ、ちゃんと広報活動をしている様子。

5-IMG_-8899.jpg
その5

6-IMG_-8900.jpg
その6

 中でも人気だったのが彼ら警察犬。大勢の人に囲まれて、ちょっと興奮気味。

7-IMG_-8930.jpg
その7

 そして応援と言えば彼女ら、チアリーダー。京産大のスターダスト・リーダーズ。今の時代、本人の了解を得ずに女性の写真を撮って、騒がれたらアウトの時代。チアも微妙な衣裳なので、無難なところでこれくらいか。撮禁になっているイベントも数多い。

8-IMG_-9001.jpg
その8

 犯罪防止の宣言を行う。

9-IMG_-9006.jpg
その9

 さあ、お楽しみは音楽隊の演奏だ。

10-IMG_-9013.jpg
その10

 曲に合わせて、まゆまろも華麗な(?)ステップを披露。

11-IMG_-9032.jpg
その11

 サクソフォンの二重奏は私も大好きな演出。きっと次のイベントでも披露してくれると信じている。

12-IMG_-9081.jpg
その12

IMG_-9081 - コピー-12のコピー

 知らない人は演奏が終わればさっさと帰ってしまうが、知っているから残っていた。

13-IMG_-9087_2014090720523594d.jpg
その13

 まろんはちゃっかり横に納まってる。

14-IMG_-9090.jpg
その14

 痴漢、盗撮は卑劣な犯罪。見かけたら勇気を出してみんなで声を出して犯罪防止と検挙。そして被害に遭わないように予防すること。まずそれが一番だろう。自分から犯罪を呼び寄せる行動をする人も多いから。
【2014/09/07 23:31】 京都府警察音楽隊 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«鴨川パトロール セグロセキレイの狩りを見る | ホーム | 夏の想い出に・・・»
コメント
Katsu さん、こんばんは。

くりカバ、なかなか楽しいネーミングですよね。
自転車に乗る人には、特に知って貰いたいゆるキャラです。
防犯活動のコラボに参加する舞妓さんは、
情報が難しくて、後からニュースで知っていつも悔しい思いをします。
【2014/09/08 19:57】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
くりカバは初めてみました。
ひった「くりカバ」ーですか。なるほど。
また一つゆるキャラをおぼえてしまいました(笑)

京都駅前でこんなイベントがあるんですね。
警察もいろいろキャンペーンしてますねぇ。舞妓さんとのコラボ企画、もっとやってくれればいいですが。
ゆるキャラのほうが安上がりなんですかね(笑)
【2014/09/08 12:24】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |