日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

天授庵に睡蓮が咲く

その1

 小雨の降る南禅寺界隈。ひっそりと睡蓮が見頃を迎えた。

2-IMG_-3934.jpg
その2

IMG_-3934 - コピー-2のコピー

 訪れる人の姿も僅かで(屋根の改修工事中なら致し方ないか)、静寂の中に時折鯉が跳ねる音だけが静かに聞こえる。

3-IMG_-3873.jpg
その3

4-IMG_-3875.jpg
その4

5-IMG_-3881.jpg
その5

6-IMG_-3882.jpg
その6

7-IMG_-3883.jpg
その7

 池に映り込む景色もとても涼しげで、

8-IMG_-3890.jpg
その8

9-IMG_-3891.jpg
その9

10-IMG_-3901.jpg
その10

 しばし暑さを忘れさせてくれたのだった。

11-IMG_-3945.jpg
その11

 今年いっぱい、本堂の屋根の改修工事が行われるそうだ。昨年の「そうだ、京都行こう」に選ばれたので、工事に掛かれなかったのかも知れない。
【2014/08/16 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«徒然旅行記 ロシア紀行その4 第1日目は視察 | ホーム | 徒然旅行記 ロシア紀行その3 黄昏のサンクトペテルブルグ»
コメント
雅堂さん、こんばんは。

南禅寺界隈は私も最近行くようになったばかりです。
とてもお気に入りになりました。
仰るように幽玄の世界だと思います。

ロシアは仕事絡みなので、たくさん観光ができたわけでもないですが、
滅多に見ることのできない、
サンクトペテルブルグの街の様子を紹介していきたいと思います。
【2014/08/16 22:56】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

睡蓮は白いのが一番好きやねんな。
おかげでテンション上がってしもたわ。
結構な枚数撮ってきた。
【2014/08/16 22:52】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
すいません夫は京都に住んでいたので知っていたようですが、
私はこんな美しいところがまだ日本にあるとは!
と、ただただ感動しました。
幽玄の美の極みです。
本当の冥府がこのようであればいいのに。

まさかロシアに行かれていらっしゃったとは。
そちらの記事も楽しみに拝見させて頂いております。
【2014/08/16 22:33】 URL | 雅堂 #-[ 編集]
白だけってのが静寂な感じがしてイイネ。
【2014/08/16 12:29】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |