FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

花はすが咲くを見る @東山仁王門大蓮寺
1-IMG_-2606.jpg
その1

 その名の通り、大きな花が咲く蓮のお寺と言えば、京都は大連寺。今年は6月半ばから咲き出した。撮影は6月22日29日の二日間にわたって。

2-IMG_-2623.jpg
その2

 まだ紫陽花が残っていて、季節の変わり目を感じる。

3-IMG_-2638.jpg
その3

 翌週は雨だった。

4-IMG_-2639.jpg
その4

5-IMG_-2641.jpg
その5

 こちらをよくご存知の方なら直ぐに解るこの違和感。諸事情により、この衝立ができた。それもちゃっかり背景に入れて。蓮のお庭によくなじむ衝立だ。

6-IMG_-2642.jpg
その6

7-IMG_-2646.jpg
その7

8-IMG_-2652.jpg
その8

9-IMG_-2653.jpg
その9

IMG_-2653 - コピー-9のコピー

 しとしと小雨が降る。名所のはずなのに、本当に静かに蓮を眺めることのできる癒しの空間。時には本堂の軒下で雨宿りなどもしたり・・・

10-IMG_-2658.jpg
その10

11-IMG_-2666.jpg
その11

 これをみれば、ああ、大連寺だとわかる正面。大きな有名観光寺院ではなく、地元の方や、足腰の健康守り、そして安産祈願のお寺として人気がある。安産には縁がないが(笑)、学生の頃酷いねんざをした後遺症がいまだに尾を引く足関節のために、こちらへ来たときは走り回れるようにお願いをする。

12-IMG_-2675.jpg
その12

13-IMG_-2676.jpg
その13

 小雨もやんだ頃、鉢に溜められた水面には、ひょっこりと蓮が顔を覗かせていた。

 最近、どちらの神社仏閣や庭園をを問わず、マナーの悪い行動が目立ちます。訪問先での指示にはどうかしたがって下さるようお願いしたいと思います。とはいえ、ちゃんとできる方ならブログなどを閲覧したときに書かれている内容を読まれるであろうし、注意もして下さると思います。自己満足中心にされる方や、各所に張り出された注意事項などを読まれない方が特にマナーが悪いのでは思うことが多々あります(うちの職場のクレーマーがそうだから。注意事項や張り紙を読まずに文句だけは人一倍に言うのだから)。

 カメラを持つならマナーもね(笑) ちょっと標語にしたい、この台詞。
【2014/07/06 10:34】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«鴨川パトロール 鴨川が鴨川になるを見る | ホーム | 天得院で桔梗が咲くを見る»
コメント
小紋さん、こんばんは。

こちらは鉢に植わっていますから、
泥の中から伸びてくる様子がよく見えます。
葉っぱに溜まった丸い雫、
こぼさないように受けないといけませんね。
【2014/07/07 21:11】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

撮るばかりやのうて、たまにはゆっくり眺めることもせんとね。
いいながら、こうやって撮ってるわけやけど・・・
【2014/07/07 21:09】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
蓮の葉の露を取って 硯でする なんてことを子供の頃したような
懐かしい思い出が。 ものみな泥から土から出ますが 特に蓮は 
信じられないくらい美しく 高貴ですね。
【2014/07/07 21:09】 URL | 小紋 #-[ 編集]
静かに花を眺める  いいね。
【2014/07/07 00:13】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |