FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

谷間のクリンソウ
1-IMG_-8911.jpg
その1

 いつぞやの続きを。撮影は5月30日。

 人里離れた、奥深い谷間に咲くクリンソウ。その群生は見るものを圧倒する。

2-IMG_-8913_20140619202744abb.jpg
その2

IMG_-8913 - コピー-2のコピー

 クリンソウには毒があって、鹿も猪も食べないので、こうして群生となる。

3-IMG_-8914_201406192027440b0.jpg
その3

4-IMG_-8933.jpg
その4

5-IMG_-8936.jpg
その5

 動物は食べなくても、蜂たちにとって蜜は大好物だ。

6-IMG_-8940r.jpg
その6

7-IMG_-8953.jpg
その7

8-IMG_-8961.jpg
その8

 生きものスイッチが入ると、周りのことに目が入らなくなる。折角こんなにも見事な色のクリンソウが群生で咲いているというのに。

9-IMG_-8975r.jpg
その9

 とは言え、ここを離れる前にはやっぱりもう1枚・・・

10-IMG_-8997r.jpg
その10

 次に行った場所でもやっぱりまず目に入るのは生きもの(笑)少し陽当たりのよいこの斜面には蝶たちが来ていた。

11-IMG_-9003r.jpg
その11

 トノサマバッタの幼生に威嚇するモンシロチョウ。こんな自然の営みが好きだ。

12-IMG_-9028.jpg
その12

13-IMG_-9037.jpg
その13

 こんなにも凄い群生は初めてだ。来年も是非とも行こうと思う。
【2014/06/20 20:53】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«深緑の中で とし真菜さんその3 | ホーム | カルさんおちびがお母ちゃんを捜すを見る»
コメント
小紋さん、こんばんは。

田んぼの畦にクリンソウ、
いいアイデアだと思いますね。
平地の畑にも鹿や猪が出てくるそうです。
あ、でも稲刈りの頃には水不足で枯れてしまいそうです・・・
【2014/06/21 21:01】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
美しいものには毒がある! 鹿もイノシシも食べないなんて 
こっちの害を受ける 田んぼのふちに植えてあげたくなります。
でも やっぱり きれい。
【2014/06/21 20:37】 URL | 小紋 #-[ 編集]
Katsu さん、こんにちは。

凄い群生でしょ?
人の手の入らない場所ですので、
作った感じがありません。
行きたくなるでしょう?
【2014/06/21 17:18】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おおっ、これだけ咲いたら圧巻ですね。
本当に五重塔の先端の九輪のように花が咲いていますね。
こりゃぁ来年は・・・と思ってしまいました。
阿弥陀寺も綺麗でしたが、この群生を見ると行きたくなりますね~!
【2014/06/20 23:45】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

うんうん、それは言えてるで。
ギフチョウに至っては、毒液を吐くとか(笑)
【2014/06/20 21:54】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ひっそりとしていてええ感じやね。
こうなると「毒」というのは最大の防御。
これからの植物は自分で考えてもらわなあかんね。
ニッコウキスゲやニリンソウにも「毒を持て!」と言いたい。
【2014/06/20 21:28】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |