日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

本満寺に芍薬が咲くを見る
1-IMG_-9372.jpg
その1

IMG_-9372 - コピー-1のコピー

 撮影は5月25日。すっかり遅くなってしまった。

2-IMG_-9375.jpg
その2

3-IMG_-9383.jpg
その3

4-IMG_-9384.jpg
その4

 やや濃いめの花は少し散ってしまっているものも在ったが、全体的にはちょうど見頃だった。牡丹の時の華やかさにはほんの少しだけ欠けるような気もするが、芍薬は大好きな花なので嬉しくて堪らない。

5-IMG_-9414.jpg
その5

 あ、こんな所にひっそりとサツキが・・・ それではもう一ヶ所の場所へ行ってみよう。

6-IMG_-9423.jpg
その6

7-IMG_-9425.jpg
その7

8-IMG_-9426.jpg
その8

 こちらのひと株は、既にすっかり散ってしまったものがあったが、濃いピンクとごく淡い色づきの二種類が並んでいる様子がまたいい。

9-IMG_-9431.jpg
その9

10-IMG_-9433.jpg
その10

 あまり好みではないものの、一重のカップ咲きのこの花が、案外可愛らしかった。

 それではもうひとつ、アヤメを。

11-IMG_-9386.jpg
その11

12-IMG_-9391.jpg
その12

13-IMG_-9392.jpg
その13

14-IMG_-9405.jpg
その14

 所々1番花が傷んでしまったものがあったが、青紫のこの群生はとても見事だった。
【2014/06/18 00:00】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«上七軒梅乃御見世だし 梅作久さん | ホーム | 京都深緑紀行 @祇園建仁寺»
コメント
アラックさん、こんばんは。

地元ならではの本満寺だと思いますね。
一度にあちらもこちらも行けませんよね。
小さいながらも春から初夏に掛けては
極楽のように花々に彩られます。
秋のイチョウも金色になってそれも見事です。
【2014/06/18 21:48】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

アヤメに限らず、
この類は紫系の色がええよね、断然!
【2014/06/18 21:42】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsuさん、こんばんは。

牡丹でテンションが上がって、
芍薬を忘れそうになるんですよね。
せめて春から初夏に掛けて
こちらの勤務になれば嬉しいですよね。
【2014/06/18 21:11】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん、本満寺さんは、芍薬に菖蒲も咲くのですね、全く知りませんでした、また一つの京都を教えて頂きありがとうございます、バグースです。
【2014/06/18 12:14】 URL | アラック #kyBjvhlc[ 編集]
やっぱ アヤメの紫は気品がある色やからね。
今の時期 どこで咲いててもホンマきれいやと思う。
5月25日? そやろなぁ・・・・
うちの方でぼつぼつアヤメ お疲れモードやも。
【2014/06/18 01:00】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
本満寺、芍薬とともにアヤメも咲くんですね。
しばらく京都市内通勤からも遠ざかっているので、春以来行けていません。
芍薬も清楚ですよね~。
これは来年、要チェック!です。ありがとうございます。
【2014/06/18 00:16】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |