日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

花菖蒲 @南禅寺野村碧雲荘
1-IMG_-0885.jpg
その1

IMG_-0885 - コピー-1のコピー

 今年からもう入れないのではと危惧していたこちらのお庭。ダメ元で覗いていると、あに図らんや・・・ 結界の柵がない。あるのは通路以外のところだけ。そこは元々入れなかったところだ。
 
2-IMG_-0891.jpg
その2

 いつも手入れをされている庭師さんの姿もなく、本当に入ってもいいのかとかなり躊躇した挙げ句入らせていただくことにした。自分以外人の姿はなく、まあ、独占状態。

3-IMG_-0905.jpg
その3

4-IMG_-0892.jpg
その4

 時期的に少しだけ盛りは過ぎてはいるのだが、こちらは手入れが行き届いているので本当に見事だ。今年は特に白い花が多いようにも感じる。自分が好きなのは青紫系の色で、次いで白。ピンクや赤紫の花菖蒲は好きではない。変わった形をしたものや、ふりふりのフリルのようなものも好きではない。と言うことでこちらの花菖蒲はまさに自分好みで、今年再び入らせていただけたことが嬉しくて堪らない。

5-IMG_-3219.jpg
その5

6-IMG_-3221.jpg
その6

 それに、こぢんまりとした水辺だが、塀に囲まれているところだとか、そんな背景が抜群にいいと思う。

7-IMG_-3230.jpg
その7

8-IMG_-3252.jpg
その8

9-IMG_-3255.jpg
その9

10-IMG_-3267.jpg
その10

 この日はおくの塀の下へ向かって、しきりにツバメが急降下を繰り返していた。マイホーム用の建材を調達していたのか、それともカゲロウの羽化が始まっていて、おうちで待っているおちびたちに捕っていたのか、その辺は不明だが、非常に気になる行動だった。ちょうど視界から見えないところで余計に気になったという訳だ。

11-IMG_-0909.jpg
その11

 昨年、私が撮影しているその背後で閉めきられ、センサーが付けられた。余程腹に据えかねるなにかトラブルがあったのだろうと、噂し合った。今年、もしも入れなければこの景色しか見ることができなかった。そう思うと、撮影はさせて頂いているが、あくまでもここは個人宅の玄関先なのだと言うことを肝に銘じたいものだ。
【2014/06/14 23:12】 花鳥風月 | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
«富士山一周ツアーその6 最終日 | ホーム | 鴨川パトロール カルさんママと毛玉を見る»
コメント
Katsuさん、こんばんは。

我々のように週末までの平日早朝に出かけたものは超ラッキーですよ。
週末、再び閉められてしまいました。
狼藉を働くものがいて、たいへんだったそうです。
友人もそのせいで入れず、涙を飲んで諦めざるを得なかったそうです。
本当に困ったものです。
今度こそ来年からだめかも知れません(大泣;
【2014/06/16 23:21】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
私も、ここは思わずやった!と思いました。
平日の朝だったこともあり、私も独占でした。いや、ホントは諦めていたのですよ。また外からしか撮れないだろうなぁと、出勤しなければならないのに、かばんに70-300を突っ込んで出かけました(笑)
再び見せてくださった寛大な措置に感謝しつつ、再び閉じられてしまうような狼藉を働く人が出ないことを祈りたいです。
【2014/06/16 23:02】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
アラックさん、こんばんは。

そう、その表現の通りだと思いますよ!
知る人ぞ知る隠れた名所。
有名なんですが、
平安神宮の神苑みたいにえげつないほどの人は絶対に来ません。
介護と仕事、お身体に気を付けて下さいね。
【2014/06/15 22:05】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
eiさん、こんばんは。

説明するとややこしい場所になります・・・
しかし一見の価値があると思いますよね。
【2014/06/15 22:01】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

そないに悲観することはないで。
私も野に咲く花は大好きやし、
園芸種でも問題なし。
好みが一緒で嬉しいくらいやわ。
【2014/06/15 22:00】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
四郎勝頼さん、こんばんは。

多分、ぎりぎり行けるのでは思いますけど、
保証はないですねぇ・・・ 済みませんm(_ _)m
【2014/06/15 21:58】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん、これは京都の方しか知らない菖蒲の名所かと思います、バグースです。アラックは朝から紫陽花と富士山で、帰宅します。
【2014/06/15 07:42】 URL | アラック #kyBjvhlc[ 編集]
未だに何処にあるのか知らないのですが、
今年も観られてよかったですね!
私もお陰で拝見出来ました(笑)
【2014/06/15 06:20】 URL | ei #-[ 編集]
うんうん
品種改良やそれに付随するお仕事をしている人には、それなりの使命感があるとは思うけど
私も個人的にはやっぱりなるべくシンプルな花とか本来の色とか そーゆーのが好き。

などと ひごろ雑草みたいなもんしか見てない私は庭の花を語る資格はないけどね。
【2014/06/15 00:44】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
え~今年は諦めてたのに・・・次の月曜日はまだ大丈夫かなぁ?
【2014/06/15 00:15】 URL | 四郎勝頼 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |