FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

奈良桜紀行 @室生大野寺
1-IMG_-1321.jpg
その1

 先日の続きを。再び向かったのは同じく大宇陀にある大野寺。ここへ到着した時には空が見事に晴れ渡っていた。こちらの桜こそ、快晴の空がないと話しにならない。

2-IMG_-1323.jpg
その2

 初めて来た時もこんな真っ青な空で、小糸枝垂れ桜が満開だった。そのイメージが抜けないので、この咲き具合と空の色を見て、まずは桜シャワーを浴びた。

3-IMG_-1328.jpg
その3

IMG_-1328 - コピー-3のコピー

4-IMG_-1330.jpg
その4

 本当に狭い境内なので、団体の我々が入ったせいで余計に混雑してしまい、広々とは見渡せない。

5-IMG_-1341.jpg
その5

 ま、精々この程度だ。

6-IMG_-1344.jpg
その6

7-IMG_-1350.jpg
その7

8-IMG_-1359.jpg
その8

 ふむ、どうも似たようなところばかり撮っているようだ。申し訳ない。失敗だ。では、今度はこちらで。

9-IMG_-1367.jpg
その9

 磨崖仏が少し薄れつつあるような気がする。

10-IMG_-1385.jpg
その10

11-IMG_-1391.jpg
その11

12-IMG_-1401.jpg
その12

 さあ、大野寺も来年訪れることができるかどうか判らない。蒼穹に映える白い枝垂れ桜をしっかり見ていこうと思う。ここまで重たげに枝垂れるところは、まるで雪桜だな。

13-IMG_-1411.jpg
その13

 団体行動で、僅かな時間しか取れないため、名残惜しくて仕方がない。振り返りながら帰路へついた。

14-IMG_-1317.jpg
その14

 今日のおまけはこれ。何度見てもぎょっとする看板だ。眼をぎらぎらさせて、何を以て厳しい運転と言っているのだろう。このキャッチコピーの意図が知りたい。気になって仕方がない。

 さて、今年の桜紀行はこれを以て終了にしようかと考える。ちょっともうひとつ特別編があるのだが、ま、それはそれとして。それにして、思った以上にあちらこちらの桜を見ることができた。来年はまた違うところを探してみたいと思う。そう言いながら結局定番のところへ行きそうな気がするが・・・
【2014/05/20 00:00】 2014桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«洛北妙満寺にツツジが咲く | ホーム | こんな処でアオさんを見る»
コメント
Katsu さん、こんばんは。

そうなんです!春のお花が満載でしたが、
じっくり撮る暇がなかったので、
サンシュユにレンギョウくらいしか撮れませんでしたよ。

電車で行っても乗り継ぎが悪いので、
最近は行っていませんでした。
バスツアー様々ですね。
【2014/05/20 22:39】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
大野寺の枝垂れも良いんですよね~。
又兵衛、そして天益寺とここはセットでいつも訪れています。
大野寺の枝垂れ、二本とも見事ですよね。
そして、しだれの奥に広がるお庭の春の花々も実は好きだったりします。レンギョウやミズキがいっぱい咲きますしね。
ああ、来年はやっぱり奈良を向こうかな(笑)
【2014/05/20 22:30】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

はいはい、その言葉ぴったりやと思う。
ナイアガラみたいやったで、マジで!
【2014/05/20 22:18】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
まるで桜瀑布!
【2014/05/20 00:14】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |