日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @龍安寺その2
1-IMG_-2402.jpg
その1

 少し時期が早かった石庭の枝垂れ桜が悔しくて、再訪してみた。

2-IMG_-2345.jpg
その2

3-IMG_-2368.jpg
その3

 午後遅めの陽射しは少し強く、しかもどうも見栄えが悪い。強く剪定しすぎたのか、それとも切らざるを得なかったのか、その辺りはあずかり知らぬことだが、少々がっかりした。
 では、変わりの枝垂れ桜を。石段前に見事に咲いているのを横目で通ってきたのが気になる。なにしろ先に石庭のところを、とそればかり考えていた。

4-IMG_-2394.jpg
その4

 その前に蹲を見ておこう。眩しいほどの陽射しのこの日なら、きっと映り込みも綺麗なはず。思った通りこちらは木漏れ日も入って、新緑が映り込むこの様子が見たかった。

5-IMG_-2414.jpg
その5

 前回やっと蕾が膨らんで咲きかけていた石楠花も、いい見頃となっている。

6-IMG_-2418.jpg
その6

7-IMG_-2420.jpg
その7

 60代ほどの女性がふたり、この石楠花を見て、

   これ、石楠花よね?

   そうよ

   うちの庭にもあるけど、名前も知らなかったのよ・・・

 な、なんとも、その・・・ そうですか、としか言えない会話だった。

8-IMG_-2424.jpg
その8

 さて、石庭に上がっていく通路に咲く紅枝垂れ。

9-IMG_-2434.jpg
その9

10-IMG_-2440.jpg
その10

11-IMG_-2458.jpg
その11

 次から次へと人が通る中、一瞬の隙をついて、なんとかこれくらい。かなり撮れたのが嬉しい奇蹟。

12-IMG_-2502.jpg
その12

 では、桜園に移動。既に季節は八重桜となっていた。普賢象の柔らかい羽二重のような花びらは、本当に目を奪われる。

13-IMG_-2515.jpg
その13

IMG_-2515 - コピー-13のコピー

 樹齢がどれくらいなのかはわからないが、とても背の高い(?)紅枝垂れは満開。

14-IMG_-2528.jpg
その14

15-IMG_-2529.jpg
その15

 真っ青な空に一陣の風は、桜吹雪。

16-IMG_-2536.jpg
その16

 さあ、陽も傾いてきた。そろそろ帰らねば。

17-IMG_-2547.jpg
その17

 あまりの桜酔いになって、できるなら半日くらいはこの桜を見ていたかったなぁと残念。

18-IMG_-2555.jpg
その18

IMG_-2555 - コピー-18のコピー

   来年はもっと早い時刻に来たらええやんか

   あんたなぁ、そう簡単に言うても、お天気のええ日に急に仕事が休めへんやろ?

   ぐぁ・・・(/_;)

 そうは言っても、お見送りのアオさんが嬉しかった。

IMG_0199.jpg
その19

 今日のおまけはこれ。今日も忙しかったがなんとかまともに帰ってきたのに、途中の交差点で足止めを食らった。警備のお巡りさんに尋ねると、イスラエルのネタニヤフ首相夫妻が迎賓館へ来られてお持て成しを受けておられたとか。ちょうど帰国の途に就く移動の時刻にかち合ったようだった。

 府警の皆さん、お勤めご苦労さまでした。
【2014/05/15 00:00】 2014桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«平等院に藤が咲く | ホーム | 御蔭祭り @下鴨神社»
コメント
雅堂さん、こんばんは。

花園方面はこれまであまり行くことがなかったのすが、
最近ここの魅力に取り憑かれつつあります(笑)
石庭の雪景色は絶品でしたし、
紅枝垂れがこんなに咲くとは知らなかったんですよ。

普賢象はにほいぬらないようでしたね(笑)
でもこのふわふわ感は薫り立つような見事さでした。
【2014/05/15 21:47】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんにちは。
やっぱり季節を問わずここが好きです。
八重桜も石楠花も素晴らしいですね。

今は下のかるたーな息子が「けふここのえににおひぬるかな」と、一緒に喜んで拝見しています。
【2014/05/15 21:34】 URL | 雅堂 #-[ 編集]
torimyさん、おはようさん。

いやいや、面倒くさがって日付を見るのをサボった。
確かちょうどひと月前くらいかな。
【2014/05/15 07:10】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
京都でこんな時期まで頑張ってるサクラもあるんやな。
【2014/05/15 00:24】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |