FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @京都府庁旧本館その3
1-IMG_-0545.jpg
その1

IMG_-0545 - コピー-1のコピー

 いつの話だと突っ込まれそうな桜紀行。撮影は4月8日だったかな。仕事終わりに。毎日が休みならいいのに、お天気を狙うのも楽じゃない。

 旧本館中庭は、どうしても外せない。とても愛着があるから。

2-IMG_-0548.jpg
その2

3-IMG_-0550.jpg
その3

 毎年同じ場所なので本当にどうしようかと悩んだが、準備してしまったので出してしまおう。寺社仏閣とはまた違った雰囲気で、こちらも京都の顔ではないかと考える。

4-IMG_-0557.jpg
その4

 むかーし昔、中学校の校舎がとても古いものだったので、窓枠もこんな上げ下げするものだった・・・ 知らない人も多いだろうなぁ。

5-IMG_-0558.jpg
その5

6-IMG_-0567.jpg
その6

7-IMG_-0574.jpg
その7

8-IMG_-0575.jpg
その8

 もみじの若葉が萌え出す頃、八重紅も満開を迎える。このタイミングを狙うのもなかなか難しい。

9-IMG_-0579.jpg
その9

10-IMG_-0563.jpg
その10

 どこまでも遠くに続く廊下と窓。どこかタイムスリップをしそうな気分に陥って眩暈がしそうだ。この建造物を見るだけでも価値はあるというもの。

11-IMG_-0609.jpg
その11

 さあ、それではもう一周して帰ろうか。

12-IMG_-0635.jpg
その12

13-IMG_-0655.jpg
その13

14-IMG_-0583.jpg
その14

15-IMG_-0599.jpg
その15

 窓の向こうには桜の雲海が広がっていた。
【2014/05/07 20:03】 2014桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«ヨシキリが囀るを見る | ホーム | 徒然道草 鯉のぼりが空を飛ぶを見る»
コメント
Katsuさん、こんばんは。

この春は仕事明けも、
お天気さえよければ全て撮影にでました。
かなり疲労が溜まりましたが、
週末のお天気の悪さには困りものでしたね。
祇園枝垂れもいいですが、
豪華さではやはりこちらかと・・・
【2014/05/08 20:44】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

アーチがええやろ?
ここが決め手なんよ。
【2014/05/08 20:41】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
お天気の京都府庁旧本館、うらやましいです~。
私は曇りの日。晴れろ~、晴れろ~と念じて、ちょっとだけ青空が出たのでした(笑)
ここの桜は本当に味がありますよね。あの建物の、あの中庭にこれだけの一本桜が咲いていること自体が、ホントに素晴らしいです。
【2014/05/07 23:56】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
その2がとってもいい
【2014/05/07 23:10】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |