日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @寺之内妙蓮寺
1-IMG_-0017.jpg
その1

 先日の続きを。龍安寺をチャリででて、今出川通りへ。途中に立ち寄ったのがこちら、妙蓮寺。桜情報に満開と出ていたのと、どんどん晴れ間が出て来たのだ。龍安寺では散々濡れたのに、ちょっと悔しいがこの晴れ間は嬉しい。

2-IMG_-0021.jpg
その2

 到着した時にはこの通り、恐ろしいほどのピーカン・・・ もうテンションの上がることと言ったら、この上ないほどだ。この春は雨に降られることが多くて青空の桜があまり撮れていなかったから、この時は必死だった。

3-IMG_-0025.jpg
その3

4-IMG_-0030_20140501212218549.jpg
その4

5-IMG_-0032.jpg
その5

6-IMG_-0035.jpg
その6

7-IMG_-0041.jpg
その7

8-IMG_-0048.jpg
その8

 本堂の修復も終わり木目の色も明るく、桜日和にとても映える。日蓮さんも桜の雲海の中。

9-IMG_-0051.jpg
その9

10-IMG_-0054.jpg
その10

11-IMG_-0060.jpg
その11

IMG_-0060 - コピー-11のコピー

12-IMG_-0068.jpg
その12

 今年は染井吉野がとても綺麗に見える。何故だろう?場所とお天気のせいだろうか。枝垂れ桜の方がずっと好きだったはずなのに、とても惹かれた。

 それではその大好きな枝垂れ桜も見ておかねば。

13-IMG_-0079.jpg
その13

 こちらへ訪れる度にこの枝垂れ桜の周辺が整備されていく。遠くの檀家さんが寄付をされたとかと聞いたが・・・?

14-IMG_-0085.jpg
その14

15-IMG_-0099.jpg
その15

16-IMG_-0100.jpg
その16

 今年初めてこちらの桜を堪能することができた。偶然とは言え、帰り道に立ち寄ってよかった。

17-IMG_-0116.jpg
その17

 高気圧が張り出したのだろう。強い風が吹き出した。桜の花びらが、きらきらと雪の結晶のようにも見える。今年の異常気象は紅枝垂れと染井吉野を一緒に咲かせてくれた。それが気象的にいいのか悪い事なのかは私には分からないが、少なくとも、多くの人たちの目を楽しませて和ましてくれたのは間違いないだろう。
 ご近所のおじさんが近くのお寺2ヶ所も勧めてくれたが、これ以上道草をしたら疲労の余り帰り着けなくなりそうで、御礼だけ言って置いた。なにしろ前夜は十輪寺のライトアップに行き、この朝は東寺の早朝拝観というスケジュールだったから。なのにあちこち行ってそれも自転車で帰ろうとしているのだから、自分でも呆れる・・・

 呆れついでにもう少しお付き合いを。

18-IMG_-0120.jpg
その18

19-IMG_-0130.jpg
その19

 一旦通り過ぎて、しかし再び戻って来た白峰神社の左近の桜。大分トリニータなどサッカーチームの名前などが見えた。

20-IMG_-0150.jpg
その20

 この日の最後は鴨川の側、川端通りで終わった。

 まだまだ残っている桜紀行。う~ん、困ったものだ。なんとかせねば。
【2014/05/03 00:00】 2014桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«流鏑馬神事 @下鴨神社 | ホーム | 宝泉院 石楠花が咲くを見る»
コメント
Katsuさん、こんにちは。

ここの桜はかなり気に入ってしまいましたよ。
こちらも定番にしたいくらいです。
5月いっぱいほど桜が出てくるかも知れません。
他の季節の記事と一緒に、私も縞々です。
そしてこの連休は神事を追いかけました。
きっと来年も行きます(爆)
【2014/05/04 15:09】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
私もまだ桜紀行が終わりません~。
が、季節外ればかりもできないので、新しい記事と桜の記事をシマシマ更新。
秋の紅葉のときと同じパターンです(^_^;)

妙蓮寺、こんなにきれいなのですね。
私はこの桜達がおわったあと、八重や紅しだれ、大島桜の頃に行ってきました。
また後日掲載・・・できるかな(笑)
【2014/05/03 19:07】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |