FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @妙心寺塔頭退蔵院
1-IMG_-9736.jpg
その1

 昨日の続きを。撮影は4月6日、随分と遠くなってしまったが、まだまだこの日は続くのだ・・・

 六孫王神社を出て向かったのは京都駅。そこから花園に脚を伸ばした。この時刻なら開門に間に合うので。昨年はちょうどタイミングよく満開の晴れた朝に訪れることができたので、今年は無理かと思ったのだが、とにかく行ってみるかと思いきった。それが効をなし、満開だった。

2-IMG_-9765.jpg
その2

IMG_-9765 - コピー-2のコピー

 余香苑にも春爛漫の枝垂れ桜。サツキの若葉はまだでておらず少々寂しいが、枝垂れ桜の桜色で癒される。手入れの行き届いたお庭はどの季節でもいいものだ。

3-IMG_-9741.jpg
その3

 さて、再びこちらへ戻って来た。

4-IMG_-9743.jpg
その4

5-IMG_-9744.jpg
その5

6-IMG_-9749.jpg
その6

 枝垂れた向こう側に広がる空間が気持ちよくて、風になびく処など、また絶妙に見事だ。

7-IMG_-9784.jpg
その7

 紅花マンサクも濃いピンク色になっていて枝垂れ桜と競ったが、私は桜に勝敗を入れてしまった。

8-IMG_-9798.jpg
その8

 時にはこのような額縁にしてみたが、今イチだったような・・・

9-IMG_-9816.jpg
その9

 狩野元信の庭はさすがは絵師によるもの。椿が囲う白砂の空間は、雨の日に訪れたい。それではもう一度あの枝垂れ桜に戻ろうか。なんとかして人を入れずに撮りたいのだが・・・

10-IMG_-9847.jpg
その10

IMG_-9847 - コピー-10のコピー

 まあ、願えば叶うと言うことで。この朝、青空がでなくて僅かに薄日が射す程度だった。それでも今年もこの桜が見られて本当に嬉しい。

 と言うことで、この続きはまた今度。
【2014/04/28 00:00】 2014桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
«本満寺に牡丹咲く | ホーム | 鳥羽水環境保全センター 一般公開»
コメント
アラックさん、こんばんは。

かなり粘りました。地面にへばりつくようにしながら(笑)
次の予定がある方にはなかなかそんなことはできませんよね。
骨に異常がなくてよかったです。
打撲も日にち薬でしょうし、静養も必要ですね。
ともかく、よかったです。
【2014/04/28 21:28】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん、とんでもバグースですね。
素晴らしいですね。
アラックは全然でした。
そう、アラックの骨は丈夫でしたが、GWは
静養かな?????????????????
【2014/04/28 20:31】 URL | アラック #mQop/nM.[ 編集]
youpvさん、こんばんは。

粘り勝ち、っていうところでしたね。
昨年はその朝がゆを個人で申し込みましたので、
結構撮れました。
桜の時期を読むのは今年は特に読めませんでしたね。

冒険、聞かれましたか(笑)
やっちゃいましたよ。癖になりそうです。
【2014/04/28 20:22】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

砂紋が引いてあるから、余計にいい感じに見えると思うんよね。
後は桜の下に立って花だけを撮る人をやり過ごす・・・
ここまで来て花だけはないやろ(>_<)
景色を楽しまないとね。
【2014/04/28 20:18】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
eiさん、こんばんは。

確かにまず粘りは必須ですね。
今回特にそう感じました。
来年も頑張りますよ(笑)
【2014/04/28 20:16】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんにちは~。
この日は待って何とか撮れましたね。
安全牌は朝粥になっちゃいますね。

例の冒険の件、聞きました。
同じ日の午後に訪れて、来てはったよと
住職が仰ってましたよ~。
【2014/04/28 17:18】 URL | youpv #7yu2AX4I[ 編集]
桜の簾越しに石庭を見る・・・・ うぅ~ん なかなかおしゃれかも。
【2014/04/28 06:13】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
待てば海路の日和あり、ではありませんが
粘ってよかったですね~
次は無いかも知れませんが、兎に角写真は粘りだと!(笑)
【2014/04/28 05:04】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |