FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @一乗寺圓光寺その1
1-IMG_-8327.jpg
その1

 雪が降った時から、桜が咲いたら絶対に行こうと心に決めていた圓光寺。撮影は4月4日。紅枝垂れにはまだ少し早かったが、空が青く、とても綺麗だった。

2-IMG_-8335.jpg
その2

 街を見下ろす高台にある圓光寺。こんな風景は初めてだ。

3-IMG_-8352.jpg
その3

 枯山水奔龍庭が広がる。大海の中を泳ぐ龍のようだ。

4-IMG_-8355.jpg
その4

 肩に掛かる枝垂れ桜に嬉しそうだ。

5-IMG_-8424.jpg
その5

6-IMG_-8330.jpg
その6

7-IMG_-8361.jpg
その7

8-IMG_-8431.jpg
その8

 お庭を整備されているのは知っていたが、桜の季節にこんな姿を見せていただけるとはとても嬉しい。随分と苦労もあっただろうと思う。ご住職自ら一輪車で土を運んだりされていたから。

9-IMG_-8392.jpg
その9

10-IMG_-8402.jpg
その10

11-IMG_-8408.jpg
その11

 ミツバツツジが咲いているのが見えた。そう言えばこの季節に訪れたのは初めてかも知れない。

12-IMG_-8411.jpg
その12

13-IMG_-8413.jpg
その13

 淡いピンク色の馬酔木が枝垂れ桜の桜色に対抗しているかのようだ。

14-IMG_-8417.jpg
その14

 椿の朱色は緑の中にひときわ輝いていた。

15-IMG_-8436.jpg
その15

16-IMG_-8441.jpg
その16

 ずっと見ていても飽きることを知らない風景に魅了されてしまった。おかげでここは私の定番になりそうだ。

 と言うことで、このあと再訪している。この続きはまた今度。

【2014/04/20 00:00】 2014桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«平安神宮 例祭斎行奉祝行事その1 宮川町姫三社 | ホーム | 春の交通安全運動 @円山公園パレード編»
コメント
Katsuさん、こんばんは。

へへ、忘れずに行ってきましたよ。
私のテリトリーですから。
めっちゃよい感じです。他のカメラマンもほとんど居ません。
ちなみにこの日は独り占め。
さっきディープさん処を覗いたら、
同じような日に行っておられたようですね。
【2014/04/21 22:12】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
そうかぁ、こんな光景が見られるのですね。
そういえば、秋に「あの桜が咲いたら・・・」なんてお話をしていましたよね。
すっかり忘れていました(笑)
ミツバツツジも咲くのですね。
圓光寺、来年は春に出かけようと決めましたよ(^-^)
【2014/04/21 00:14】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
eiさん、こんばんは。

圓光寺と聞いて、桜が思い浮かぶ方はいないと思いますね。
なんと言ってももみじが見事な処ですからね。
【2014/04/20 21:08】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
此処、こんなに桜がありましたか?
どうも違う場面を追いかけてしまうと
他のことが記憶に残っていません(笑)
【2014/04/20 05:17】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |