FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

雪の銀閣寺 
IMG_2370銀閣寺
足場の組まれた銀閣寺

 ものすごいショックだった。最近にないくらいの大ショックだった。

 昨日はまさかの吹雪。雪が溶けないうちに再び夜中も降り続いた。もちろん朝は真っ白の一面銀世界。今度降ったら銀閣寺と決めていた。タクシーで行こうと思ったがそんなに遠くもないし、バス一本で行けるところだ。
 ついているなあとにこにことしていたのは、門を入るところまで。入ってすぐ少し不安になる。

   2月25日より改修・・・工事・・・?

 この時はまだ考えが浅はかだった。なにしろここまで来たのだ。念願の雪の降り続く、この日を楽しみにして来たのだ。拝観料を払い(半券は御札になっているので保存版)お庭へと入っていく。
 そして大打撃を受けたのがこの景観。

 そういえば今年になってから何回も新聞に出ていた。昭和の20年代からの落書きまで残っているので大がかりな改修工事をすると・・・
 すっかり忘れていた、というよりこんな状況になると言うことを通念に入れてなかった。しかしここまで来たのだ。これ以外は・・・いや、ここが目的であったのに。

IMG_2354全景
全景

IMG_2358屋根
屋根

IMG_2319窓


 屋根のある通路、窓がある。これを額縁にしようとしたが、団体の観光客も入っていて人通りが途切れる事がない。ここからの景色を撮ろうとしている人も少なくなく、じっと耐えて待つが、今、と言うときに人が入ってしまい舌打ちをする男性。その気持ちよくわかる。そんな人に限りだらだらとわざととしか思えないような行動をする時もあるくらいだ。そんな舌打ちをしたくなる気持ちをぐっとこらえる。
 年配の女性が、そんな光景を見て私にも笑いかける。みんな考えることは同じなのだ。彼女は地元真如堂から来たのだという。見ればとても高価なカメラを手にしている。Canon EOS-1 Ds MarkⅢ。思わず目を見はる。しかしレンズはEF28-135 F3.5-5.6 IS USM、今日私がつけてきたものと同じだ。カメラのランクは違っても、レンズだけでも同じでよかった。

 そんなとき、けたたましいアラームが鳴り響く。火災報知器のような、一体何事だろうと見渡していると、職員の男性が走って来てカメラを持った男性に強い口調で注意をしている。だが注意されている人は悪びれる様子もない。多分立ち入り禁止区域に入ってセンサーに引っかかったのだろう。それならきつく注意されて当たり前だ。何しろ国宝の中を拝観させてもらっているのだから、なにかあれば国の宝が損害を受ける。こうやってどんどんカメラマンマナーが悪いと言われるのだ。

IMG_6000哲学の道
雪の降りしきる哲学の道

 ほんとにショックだった。こんな雪景色、また次の冬まで見られないのに。次の楽しみと課題を残したということで終わるしかなかった。

IMG_6033雪だるま
雪だるま
 今日のおまけはこれ。出口付近にあった雪だるま。入るときにはなかった飾りが増えていた。

【2008/02/24 16:59】 日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | Page top↑
«雪の鳥居 in 下鴨神社 | ホーム | 十六夜 in 東の天空»
コメント
Kanmoさん、こんばんは。
あのう、いつも皆さん勘違いをしはるようなのですが、私、プロではないのですよ、ほんまに。ただ写真を撮ることにはまってしもただけなのです。
Kanmoさんのマクロ写真、私はうまいもんやなあといつも感動しているんです。
【2008/02/25 23:22】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは!
雪の銀閣寺素敵ですよ〜。
この中では特に2枚目の全景が好きです。
阿修羅王さんの意気込みから、がっかりした様子が伝わってきます。
私にしてみれば、充分満足に見えるのですけどね(笑)。
そういえば、工事、そんな事テレビで放映していました。
お隣さんとのレンズ、新米の私には分かりません。
今気づいたのですが、プロのカメラマンなのですね。
どうりでいつも素晴らしいなと思っていました。画像に対して素人の失礼なこと書いていましたね。ごめんなさ〜い!
【2008/02/24 23:30】 URL | kanmo #UwJ9cKX2[ 編集]
小紋さん、こんばんは。
この雪だるま、飾ってもらって喜んでいるでしょうね。
いったい誰が作ったのか、とても嬉しくなりました。
【2008/02/24 21:15】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あぁ・・・そやったか・・・失敬失敬!!。
【2008/02/24 20:44】 URL | ひげ #-[ 編集]
せめてもの おわびと かざる 

    つばきかな
【2008/02/24 20:21】 URL | 小紋 #-[ 編集]
ひ、ひげさん、あのう、ここは銀閣寺(シルバー)です。
金閣寺(ゴールド)はきんきらきん、好きではないのです・・・ まあ、綺麗だとは思うのですが、バス1本で行けるのも同じなのですが。
【2008/02/24 19:39】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あーちゃん おばんでした。

願ってもない雪の金閣寺だったのに・・・・・悔しい思いをしましたね・・・・・。

まして足場なら直線が入ってしまうし・・・残念!!。
でも雪の金閣寺つかれているのにありがとう!!。
【2008/02/24 19:17】 URL | ひげ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |