FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都桜紀行 @京都御所その2 早朝の糸桜
1-IMG_-5729.jpg
その1

IMG_-5729-コピー-1のコピー

 先日の続きを。撮影は3月27日出勤前に。超が付くくらいの人気スポットなので、人を入れずに撮ろうとするなら夜明け前から行かなければ難しい。と言うわけで、お天気がよくなったこの日、ちょっとだけ早起きしてみた。この後の仕事の内容を考えると少々無謀だったのだが、気になり出すと止まらない。

2-IMG_-5730.jpg
その2

3-IMG_-5731.jpg
その3

 午後からの順光が当たるとかなり厳しいこの場所も、陽が昇る前だとなんと落ち着いた色合いになることか。それに人通りが少ない。いや、ないことはないのだが、通路が広く感じる。

4-IMG_-5734.jpg
その4

5-IMG_-5738.jpg
その5

 広々と見えるのはこの短い時間だけ。通勤途中の自転車の男性も、サドルに腰掛けたままケータイを取りだしていた。そこへやって来たじーさま。いきなりその会社員らしい男性に向かって、

   そこの自転車の人!

 自転車の人はまさかそれが自分のことだとは気が付かなくて、3回ほど呼ばれてやっと振り向いた。

   そんなところにいたら誰も写真が撮れへんやないか!

 って、じーさましかいなかったわけなので、自転車の男性は呆気にとられているようだった。自転車の人が来た時、私も直ぐ側にいたが別に邪魔になるわけでもなく、別の角度から撮ったらいいだけであって、問題なし。それに第一、通勤途中なのだから直ぐに行ってしまうからほんの少し待てばいい。
 気にもせずに離れたので彼らの会話が全部聞こえたのではないが、自転車の男性が怒り出した声で振り向いた。

   あんた!馬鹿者呼ばわりしたな!

 あらら、面倒なことになっていたようだった。かなりのお怒りモードの自転車の男性、身勝手なじーさまに腹を立てたようだった。桜の前にいたのは自転車の男性だけだったし、どんなことを言われたのか解らないが、余程だったのだろう。いや、もしかしたら私が近くにいたので、私をダシにして退けと言ったのかも知れない。もしそうなら堪らないなぁと思った次第なのである。仕事前から気分が悪かった。何故ほんの2・3分のことが待てないのだろう。

 本当にちょっとびっくりした。

6-IMG_-5740r.jpg
その6

7-IMG_-5743.jpg
その7

 ほら、折角キジバトも桜見物に来ているというのに。

8-IMG_-5747.jpg
その8

 やっとじーさまもいなくなったことだし、ゆっくり桜見物と行こうか・・・ なんて言っている場合ではない。急がないと遅刻する。

9-IMG_-5748.jpg
その9

10-IMG_-5751.jpg
その10

11-IMG_-5756.jpg
その11

12-IMG_-5759.jpg
その12

11-IMG_-5756.jpg
その13

 そうこうするうちに陽が射し始めてきた。オレンジ色の光がどんどん大きくなる。池に映り込むのもまた面白い。

14-IMG_-5767.jpg
その14

15-IMG_-5775.jpg
その15

 もっと居たいがそろそろ次へ行かねば。

16-IMG_-5780.jpg
その17

17-IMG_-5789.jpg
その18

 こちらも昼間の喧噪が嘘のようなまだ眠りの中。

18-IMG_-5799.jpg
その18

 そこへ背後から昇ってくるオレンジ色の太陽が眩しかった。さあ、それでは出勤だ。

19-IMG_-5807.jpg
その19

IMG_-5807 - コピー-19のコピー

 見事な桜に、柴わんこも行くのが厭そうにぐずっていた。
【2014/03/29 00:00】 2014桜紀行 | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
«桜アオさんを見る | ホーム | ダイさんのお食事風景を見る»
コメント
eiさん、こんばんは。

ここも早いです。長徳寺が終盤に差し掛かる頃には咲きますね。
今年は特に綺麗なような気がしました。
次の週末は厳しいかも・・・昨夜の雨次第ですね。
【2014/03/30 20:02】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
小紋さん、こんばんは。

昨夜はこちらも強い雨でした。
咲き始めの桜なら大丈夫ですが、
すでに満開になっていたこちらはどうでしょうね。
ちょっと心配ですが、他の桜もどんどん咲いてきますね。
【2014/03/30 19:59】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
アラックさん、こんばんは。

思った以上にいいお天気になりましたから、
醍醐も凄い人出でした。
折しも醍醐の市と被ってしまい、参道の広角が撮れませんでした。
掘り出し物は見つけてきましたけどね。
ただでは転びません(笑)
【2014/03/30 19:39】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
やはり此処の枝垂れは見事ですね!
しかも結構早咲きなんですね。
今週は何処へも出かけられそうにありません。
4月の5,6日だと既に散り始めていますでしょうね?
後半に懸けます(笑)
【2014/03/30 16:11】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
京都と言ったら糸桜 見事な糸桜
桜もたくさん種類がありますね 
全部見ることができたら 幸せ気分あがります。
こちらは雨が続きます・・・・
【2014/03/30 06:16】 URL | 小紋 #-[ 編集]
阿修羅王さん、いいですね、バグースですよ。
アラックは、大勢の人の中に埋もれてワイドは
全く撮れませんでした。
今日も、醍醐方面が絶対に正解だったと思います。
【2014/03/29 23:43】 URL | アラック #mQop/nM.[ 編集]
Yoshiさん、こんばんは。

物わかりのよい人に当たると気分もいいですよね。
年を取ると、ほんの数分が待てないのでしょうか。
気温が高くなりましたね。余計に疲れたかも。
私も疲れましたよ。
【2014/03/29 22:29】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、こんばんは。

ほんまに朝から鬱陶しいじーさまやったわ。
画像だけならわからへんからね。
【2014/03/29 22:27】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
今春は京都市内の桜を撮影できる機会が無さそうでしたので今朝、強引に平野神社まで行って来ました。(もうここだけでとんぼ帰りです。)
まだ朝早いと言うのにカメラマンは10人以上、観光客もチラホラ。
皆さん譲り合って撮影なさってましたよ。桜の真下で撮る方もいましたが、皆さんキチンと待ってました。
京都市内では珍しい(笑)撮影風景でした。
しかし、とんぼ帰りで疲れました。
【2014/03/29 12:45】 URL | Yoshi #tX1BiP8k[ 編集]
せっかくの見事な桜も なんや めんどくさいな。
ま 静かにきれいな桜だけ楽しんどくわ。
【2014/03/29 09:58】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |