日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都雪景色紀行 @糺の森河合神社
1-IMG_-9810_2014031820245898d.jpg
その1

IMG_-9810 - コピー-1のコピー

 撮影は前回と前後して2月6日。平日は出勤前の大仕事だ・・・よく考えたら河合神社は初めてだった。ここ3年くらいだろうか、河合神社はかなり整備されてきた。いいのか悪いのか、それは個人の考えで、私はそこまでここに思い入れがないのでどちらでもいいが、それもやはり綺麗になるのは嬉しいと思う。

2-IMG_-9807r_20140318202458f31.jpg
その2

4-IMG_-9812.jpg
その3

 鴨長明が愛用した折りたたみ式の茶室の復元。柴垣に囲まれて、中には入れないが外から見るだけでも面白い。

5-IMG_-9813.jpg
その4

6-IMG_-9814.jpg
その5

7-IMG_-9816.jpg
その6

 まだやっと夜が明けたくらいの薄暗い河合神社。もちろん、誰の姿もなかった。参拝に訪れる人もいなかった。

8-IMG_-9819_20140318202523ae3.jpg
その7

9-IMG_-9820.jpg
その8

 こちらの絵馬は手鏡の形。自分を映した顔を描いて奉納する。ここの売店で飲むことのできる美人水とは、多分花梨蜂蜜。ビタミンCが多く、お肌にもいいからだろう。

10-IMG_-9823.jpg
その9

11-IMG_-9824.jpg
その10

12-IMG_-9825.jpg
その11

 提灯や灯籠に灯りが灯っているのはいいものだ。思った以上にいい雰囲気を味わえた河合神社だった。

 この続きはまた今度。

 ところで。
 ちょっと所用で出かけます。明日の夜遅くにまたお逢いしましょう。
【2014/03/21 00:00】 2013-2014雪景色紀行 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«京都桜紀行 鴨川公園 | ホーム | 京都梅花紀行 @梅宮大社»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |