FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

たかがお米、されどお米
1-IMG_-7781.jpg
その1

 知り合いのブロ友さんが、昨年記事にしていたお米。その名も龍の瞳という。滋賀県の道の駅でこれを見つけて、ちょっと食べてみた。ブロ友さん曰く、おかずなしで食べられる美味しいお米だという。なんでも偶然見つけた粒の大きなお米で、こだわりの農法をクリアした契約農家だけが栽培できるとのこと。

2-IMG_-7777r.jpg
その2

 スケールを添えるのを忘れたので、その大きさの違いが判り難いのだが、左がその龍の瞳。右がいつも食べている京都産のコシヒカリ。

3-IMG_-7778.jpg
その3

 お米がもろいので、白米にできず少し糠の残っている状態と言うことだった。だから艶々と光ることはない。そして問題のお味はと言うと、う~ん、微妙。売り場のポップにはファーストクラスの食事にも使われていると言うことだったが、この味で?と言う評価しかできなかった。炊きたてはまだ普通の美味しさだが、特に冷めると粘りも甘みもなくもさもさする。うちで食べている京都産のコシヒカリの方が10倍美味しい。元々、おかずなしでご飯は食べられる。これは冷めて常温になったら特に美味しさが解る。
 

 かなり高いお米だった。Amazonでも扱っていたが、びっくりする値段だった。申し訳ないが、これを美味しいとは思えなかったのが残念だった。
【2014/03/19 20:31】 京のごはんとカフェ | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«京都桜情報序章 | ホーム | 京都桜紀行 @出町柳長徳寺»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |