FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都雪景色紀行 @京都御苑
1-IMG_-3296.jpg
その1

IMG_-3296 - コピー-1のコピー

 昨日、つまりは10日、日中も酷く吹雪いていた。北山連峰はもの凄い雪雲。大原も雪に覆われていたが、仕事なら仕方あるまい。上手くいけば朝、うっすら白いはず。結局屋根くらいしか残っていないようだったが、仕事前に御所までチャリを飛ばした。本当に年度末、それも病欠が相次いでスタッフ不足でクソ忙しい時期に何を好きこのんで夜明け前から撮影に出ているのだろうと、ぶちぶち言いながら、そのくせうきうきと出かける。

 だって、上手くいけば黒木の紅梅と白くなった建礼門が撮れる。が、まだ蕾が膨らみかけたところだった。この週末かと思われる。ここが撮れないなら次へ移動したいのに、散歩のおじさんに掴まった。いや、この梅の説明は要らないから。早々に失礼したが、だめだ。撮影中にどうしてこうも掴まるのだろう。しょっちゅうなのだ。頼むから出勤前で時間がないから放って置いてくれと言いたい。

 雪の黒木の紅梅は以前にも撮ったことがあるのだが、青い空が見えたら白い屋根と白い山、そして紅梅、この組み合わせがやっぱり見たいと思わないか?私は当然見たいと思う。

2-IMG_-3324.jpg
その2

 寒かったが、陽が射してくると真っ青な空がとても綺麗だ。

3-IMG_-3323.jpg
その3

IMG_-3323 - コピー-3のコピー

 これで黒木の紅梅が咲いていたらなぁと、残念で仕方がない。

4-IMG_-3333.jpg
その4

5-IMG_-3335.jpg
その5

 建春門も屋根にうっすらとだけだったが、これだけでも見られてよかった。

 この冬の御所の雪景色がまだ残っているのに、先にこちらを出してしまった。その時の様子はまた今度。御所に限らず、雪景色がまだ残っているのだ。この春は梅は諦めて、写真の整理をしないとどうしようもなくなってきた。何か気ぜわしい3月だ。そうそう、例の職場の工事が1週間先送りになった。折角移動させたのに、と業務の相方も珍しく激怒プンプン丸になっていた。
【2014/03/12 00:00】 2013-2014雪景色紀行 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«京都雪景色紀行 @龍安寺 | ホーム | ドクターイエローを見る»
コメント
アラックさん、こんばんは。

先日の雪が今年最後でしょう。
なんとか撮れました。
きっと鞍馬とかあちらに行けたらもっと降っていたのでしょうが、
仕事では仕方ないです。

DYの場所は、そう梅小路です。
写友さんたちにも吹聴しました(笑)
上りは駅の鴨川寄りです。今の時期、ちょうど逆光で・・・(^^;
けど、誰も来ません(笑)
【2014/03/12 19:28】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
阿修羅王さん、またゆきなんですね、梅に加えて桜も遅くなりますかね。ドクターイエロー、バグースですね、下りの梅は梅小路公園辺りですか、上りはアラックは知りませんが、いつもの秘密のポイントですね。アラック、まだまだ胃腸薬飲んでいます。ご飯も少しだけ、京都へ行けるかな?
【2014/03/12 12:23】 URL | アラック #kyBjvhlc[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |