日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

雛飾り 母から娘へ・・・ @東山法住寺
1-IMG_-2084.jpg
その1

 雛飾り、それは時代を超えて過去から今、そして未来へと、母から娘、そしてまたその娘へと代々伝えて行く祈りの形。法住寺でそんな雛飾りを拝見してきた。

2-IMG_-2091.jpg
その2

IMG_-2091 - コピー-2のコピー

 一番に目に入ったのがこれ。七段飾りも凄いなぁと思ったが、床の間に飾られたここから目が離せなかった。身体が触れないように細心の注意を払って狭い隙間に入ってじっくりと眺めさせて頂いた。それに気をよくしたシニアのおばさんが同じように入ってケータイを向けたが、こちらの奥さまに注意された。挙げ句の果て、吊り飾りを引っかけてまた注意を受けた。

   撮るだけでなくて、自分の目でしっかり焼き付けて下さい。
   最近の人は撮るばっかりで・・・云々

 とまあ、自分にも耳の痛い言葉を話され、どうもこのあとからは撮りづらかった。

3-IMG_-2106.jpg
その3

4-IMG_-2116.jpg
その4

 そう、この畳の隙間に入ったのだった。小さな体格のなせる技。このようにお部屋いっぱいに飾ってあったのだ。撮るより、やっぱりじっと眺める方がいい。

5-IMG_-2119.jpg
その5

 記念写真だけは大急ぎで・・・

6-hinaninngyou.jpg
その6

hinaninngyou - コピー-6のコピー

 普段入れないお庭には今を盛りに咲く真っ赤な紅梅。今年は昨年以上に枝が張ってたくさん花を咲かせたとのこと。この後奥さまともうひとりの女性と、お庭のことや竜宮門(笑)前の紅梅についてたくさん裏話を聞かせて頂いた。

 こちらの有名な紅梅はまた今度。 


 御所梅情報;今週末は絶好かも ピンクの八重は傷み始める模様かと思われる。

 早咲きの八重ピンク見頃 
 出水の小川沿いの白梅八分咲き および寒桜見頃
 皇宮警察東側見頃
 宗像神社北側紅白八分咲き
 宗像神社水仙見頃

 こちらの現像はまだです・・・(--;)
【2014/03/05 00:00】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«梅花祭 @白梅町北野天満宮 ポートレイト編 | ホーム | 流し雛 @下鴨神社»
コメント
torimyさん、こんばんは。

解説をおおきにえ。
説明書きのあるものは解るけど、
もう色んな時代がごちゃ混ぜで、
毎年寄付があって増えていくそうや。
取り留めがあらへんけど、やっぱりこれだけあったら圧巻よね。
来年はまた違うところも行ってみたいけど、
1週間ほど飾って貰ったら行けるかな。
【2014/03/05 21:35】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
その2はなんといろんな時代を取り混ぜて・・・!
衣冠束帯と十二単は平安貴族風
軸の小袖スタイルは室町のお武家風
木目込みは多分お江戸風・・・・お雛さん 丸髷っぽいからね。烏帽子なくてちょんまげ丸出しはお武家さんやし。
左のお生花は千利休の時代やな。
チューリップは最近のお花やし・・・・

と まあ勝手な考察でした。
おしまい
【2014/03/05 21:03】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |