日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

節分会 @千本釈迦堂その2 最終日
1-IMG_-9329.jpg
その1

 とにもかくにも、早く季節ものをおわらせねばならない。節分行事もこれで終了。では、昨日の続きを。

 おかめさんの前で法要が終わり、本堂では節分厄除け祈願法要が太鼓の音とともに始まった。

2-IMG_-9333.jpg
その2

 そうして始まる鬼追いの儀。

3-IMG_-9338.jpg
その3

 ちびっ子鬼も登場してきた。さあ、どうなるのか。

4-IMG_-9343.jpg
その4

5-IMG_-9359.jpg
その5

 さあ、これが鬼の総大将。打ち出の小槌を持って、大暴れする。

6-IMG_-9375.jpg
その6

7-IMG_-9372.jpg
その7

8-IMG_-9391r.jpg
その8

 そこへちびっ子の豆まきで退治されようとする。そのちびっ子を鬼が拉致してしまうのだ。

9-IMG_-9398r.jpg
その9

 これはえらい展開になってきた。持っている豆の升ごと抱えられて連れて行かれようとする。どうなるちびっ子?

10-IMG_-9399r.jpg
その10

 でも大丈夫。ちゃんと反撃に出た。鬼もたじたじだ。

11-IMG_-9409r.jpg
その11

   あいつら、どもないやろか・・・

 心配そうに仲間の様子を伺う。

   ワシも助けに行きたいんだが、豆鉄砲が恐いんや

 ああ、鬼さんはなんて気が弱いのだろう。そこがかわいかったりするが。

12-IMG_-9422.jpg
その12

 だが勇気を振り絞って鬼さんは頑張ったのだ。再び暴れ出した。ところが・・・

13-IMG_-9431r.jpg
その13

 奥から誰か出て来た。

14-IMG_-9432r.jpg
その14

15-IMG_-9437.jpg
その15

 それがおかめさんだった。それもとてもお茶目なおかめさん。愛嬌を振りまいた。

16-IMG_-9443r.jpg
その16

 その姿を見た鬼さんは、ひとたまりもなく大人しくなってしまった。まあ、一目惚れでもしたのだろう。

17-IMG_-9453r.jpg
その17

18-IMG_-9459.jpg
その18

   よしよし、ええ子やなぁ

 打ち出の小槌を渡し、頭を撫でて貰ってすっかり改心してしまった。

   え・・・ ほんまかいな(>_<)

19-IMG_-9465.jpg
その19

20-IMG_-9469.jpg
その20

21-IMG_-9477.jpg
その21

 そうして子鬼を連れてみんな去っていった・・・

 とまぁ、こういう流れになっている。お天気もすっきりせず少し暗かったので非常に撮りにくかったが、奉納狂言としてはとても見応えのあるものだった。随所にある笑いのツボ、多くの登場人物、華やかな衣裳、おかめさんの前での法要、そしてもちろん、上七軒の舞妓による舞の奉納と、すっかり虜になってしまった。

22-IMG_-9492.jpg
その22

 最後はみんなで豆まきに突入。祝電の紹介や、今年の年男、年女の紹介(市知さんの名前を聞いたぞ)があった。 
 
23-IMG_-9495.jpg
その23

IMG_-9495 - コピー-23のコピー

 茂山元彦氏の挨拶は、やっぱり面白い。

24-IMG_-9498.jpg
その24

 え?カメラ目線?まさか(笑)

25-IMG_-9516.jpg
その25

 豆まきは凄まじかった。阿鼻叫喚、とまでは行かないが、おひねりになった豆と、こちらでは殻付きのピーナッツが撒かれるのだ。だからかなり遠くまでも飛んでくるので幾つか拾うことができた。その数15個・・・ そして足元からは香ばしいピーナッツの香り(笑)
 なんとも楽しい豆まきだった。とてもたくさん撒いていた。

26-IMG_-9526.jpg
その26

 ミッション完了。お疲れさまでした。楽しいひとときをありがとうございました。いっぱい厄払いができたように思われる。

27-IMG_-9545.jpg
その27

 これが拾った豆の成果。ピーナッツは一部だけ。かなり楽しめた節分祭と節分会。来年も午後からしか動けないが、また来ようと思う。

 ふぅ、これでやっと季節行事が終わった。この後は雪景色とその他、色々溜まってしまったものを随時アップしていこうと思う。いや、その前に現像がまだだ・・・

   ああぁ(´д`)
【2014/02/19 20:50】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
«雪山背景のアオさんを見る | ホーム | 京都雪景色紀行 @東福寺通天橋開山堂から方丈»
コメント
小紋さん、こんばんは。

餅撒きっていうのがありますよね。
わくわくします。
狭い処に入って拾うのが得意です。
撒きものは楽しいです。
【2014/02/22 19:51】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
楽しい豆まきですね。綺麗な舞妓さんと 岡目さんで盛り上がりますね。
まきもの拾いは ここの所参加してないのです
何処か新築祝いないかしら。
【2014/02/22 05:55】 URL | 小紋 #-[ 編集]
Katsuさん、こんばんは。

こちらは初めてで要領が得ませんでしたが、
とても楽しめる鬼追いでしたよ。
愛嬌のあるおかめさんがよかったですね。
笑いました、マジで。
4月から仕事時間を増やすので、
来年は未定になりそうです。
行事の時は休みを入れなければ。
【2014/02/20 23:03】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ディープさん、こんばんは。

楽しい節分行事でしたね。
八坂神社も気にはなったのですが、
ケチがついたあとでしたし、
とても楽しい千本釈迦堂でした。
ピーナッツも美味しくおつまみになりました(爆)
【2014/02/20 22:58】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
狂言、楽しませてもらいました~。
阿修羅王さん流の解説で、その場にいたかのように見せてもらえましたよ(^-^)
いいべべを着せてもらえたオカメさん、なかなかいいキャラですね。
鬼を手なづけてしまうとは・・・(笑)

豆まきも賑やかそうですね。
こりゃぁ行きたいなぁ。でもいっつも節分って忙しい時期なんですよねぇ(^_^;)。
【2014/02/20 20:48】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
こんばんは~
すごい! あの感動が蘇る完璧なレポートですね。
終わった後に、直ぐにまた来たいなあと思えた
行事でした。 北野か釈迦堂と一日でこれだけ
日本舞踊と狂言が見られるなんて、おいしいですよね~
他の寺院も気になりますが、機会があれば訪れたい
ものです。
【2014/02/19 23:21】 URL | ディープシーズン #GCA3nAmE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |