日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都雪景色紀行 @東福寺塔頭光明院
1-IMG_-6320.jpg
その1

 先日の続きを。撮影は1月19日。光明院は早朝から開門しているので、夜明けと同時に。やっと明るくなり始めた7時過ぎ。既に開門しているのは解っていたが、どれだけの人が来ているのか、それだけが心配だった。

2-IMG_-6329.jpg
その2

 どの季節でもそうなのだが、この表玄関の佇まいが結構好きだったりする。

4-IMG_-6343.jpg
その3

3-IMG_-6332r.jpg
その4

 玄関に入ってその奥に見える景色にまずにんまり。上がって歓声を上げたかったところだが、折角静かな場所にみっともない。だけども笑いが止まらなくなると思わないか?

5-IMG_-6335.jpg
その5

6-IMG_-6347.jpg
その6

7-IMG_-6334.jpg
その7

 雪は縁側まで吹き込んでいたようで、しっとりと濡れている。ここから庭越しに本堂の縁側を見ても、雪で白くなっているのが解るだろう?

8-IMG_-6362.jpg
その8

 ここから眺める景色は、雪でも紅葉でもどの季節でもやっぱりいいなぁと思う。ここでちょっとお茶がいただきたくなる。

9-IMG_-6369.jpg
その9

10-IMG_-6375.jpg
その10

 本堂ではちょっとご本尊さまにご挨拶をして、それからうろうろ・・・ やっぱり失礼だから。特に真ん中から外を撮る時には背を向けることになるから。

11-IMG_-6338.jpg
その11

 雪見障子のガラスに写り込んだ雪の波心の庭を皮切りに、重森三玲作のお庭を眺めよう。

12-IMG_-6352.jpg
その12

13-IMG_-6378.jpg
その13

14-IMG_-6354.jpg
その14

15-IMG_-6358.jpg
その15

16-IMG_-6389.jpg
その16

 3年ぶりの雪だった。やっと雪も止んで、それでも辺りはモノクロームの世界。静かな空間だった。しかし気が付けばうっすらと青空が見え隠れするようになっている。明るくなった庭もまた気持ちがいいほどの白さだ。

17-IMG_-6419.jpg
その17

18-IMG_-6427.jpg
その18

 勝手知ったる何とやらで、あちらこちら、開けたり閉めたり・・・ 色んな表情が見えるのが楽しみ。さて、このあとどうする?やっぱり展望台(実は墓地なのだけど)まで上がってみたい。

19-IMG_-6443.jpg
その19

 と、言うわけで、雪を被ったお地蔵さまたちをねぎらいながら展望台へ。階段もすっかり雪が積もっていて、うっかりすると滑りそうだ。

20-IMG_-6459.jpg
その20

   わぉ!

 思わず叫び声が出る。こんな景色初めてだ。上から見る景色は何と素晴らしいことか。元々東山の山裾に位置している上に、少し高台まで上がったせいで遙か西山まで見渡せるのが凄い。

21-IMG_-6450.jpg
その21

 本堂も見下ろすとまた感動が湧く。

22-IMG_-6470.jpg
その22

 屋根のはるか向こうには京都タワーが見える。

23-IMG_-6478.jpg
その23

IMG_-6478 - コピー23-のコピー

 上から見下ろした景色がここまで綺麗だとは、改めて感動した。上がってみて本当によかった。光明院ではたくさんシャッターを押してしまったが、さあ、雪が溶ける前に次へと移動だ。

24-IMG_-6473.jpg
その24

 その前にもう一度、この景色を脳裏に刻もう。

25-IMG_-6496.jpg
その25

 初夏には真っ白な花を咲かせていたクチナシは、今は白い雪の花びらを散らし、その黄色い実が雪の中で映えていた。

 この続きはまた今度。この先、また週末にかけて忙しくします。しばらく更新できないかも知れません。随分と雪景色紀行が溜まってしまったのに・・・
【2014/02/13 00:00】 2013-2014雪景色紀行 | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
«ドクターイエローを見る | ホーム | たかがニワトリ、されどニワトリ・・・»
コメント
Katsuさん、こんばんは。

今朝は仕事にならんかったとちゃいますか(苦笑)
3年前より、もっと見事な雪景色でしたね。
益々こちらのファンになってしまいました。
【2014/02/14 20:11】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは~。
あの時、本堂で檀家の方にお誘いいただかなければ、展望台へは行けなかったでしょうね~。
光明院の檀家さんの知り合いがほしいなぁ(笑)
本当に美しい光景でしたね。
プレミアムな光明院でした。
雪見障子の映り込みは気が回りませんでした。なるほど!
【2014/02/13 22:52】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
ディープさん、こんばんは。

やっと吹雪が止んだ時です。
日の出直前くらいでしょうか。
まったくいいタイミングでしたよ。
ここでKatsuさんと合流しました。
この景色にふたりともうはうは状態でした(笑)
【2014/02/13 22:05】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
アラックさん、こんばんは。

檀家さんしか行けないようですが、
混み合っていなかったのでこそっと行ってみました。
シーズンは絶対にだめだと思いますね。

忙しい時期がもう少し、続きます。
雪も降りそうなのに・・・
【2014/02/13 22:02】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
・のび・さん、こんばんは。

ええ感じやろ?
陽が当たる直前の時間帯だったからやと思うねん。
【2014/02/13 22:00】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
eiさん、こんばんは。

行けるのは行けるのですが、
檀家さんだけなんですよね、この高台は。
人も数人だったので、ちょっと帰りがけに上がってみました。
明日の雪はどうなることやら・・・(--;)
【2014/02/13 21:52】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
こんばんは~
光明院の雪景色は、やはり最高ですね。
こちらの枯山水も、四季折々に表情を変えて
楽しめるようになっていますね。
まだ、陽が昇る前でしょうか。 少し薄くらい
感じも落ち着いていいです。
【2014/02/13 21:46】 URL | ディープシーズン #GCA3nAmE[ 編集]
阿修羅王さん、雪の光明院さんのなんと素敵なこと、そして高台からなんて全く知りませんでした、バグースです。お仕事頑張ってください。明日から大雪かな?
【2014/02/13 19:14】 URL | アラック #kyBjvhlc[ 編集]
お見事な写り込み!
実に美しい。
【2014/02/13 06:41】 URL | ・のび・ #pSJ6Fihk[ 編集]
此処は展望する事が出来たとは知らなかった!
座敷越しの庭にばかり気をとられていました(笑)
京都市内の積雪は3年振りですか?
もうこの冬は雪仕舞いでしょうね~
【2014/02/13 05:18】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |