FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都雪景色紀行 @五山から平安神宮
1-IMG_-5176.jpg
その1

 昨夜からチェックしていた雪雲、半分諦めかけていたのに、あらあら山が白くなっているではないか。陽も昇って出遅れたが、急いで出かけるとしよう。まずは左大文字を撮ってから。朝は日陰になるので好きではないが、溶ける前に。

 撮影は1月10日。

2-IMG_-5173.jpg
その2

3-IMG_-5174.jpg
その3

4-IMG_-5182.jpg
その4

 五山といいながら、白くなっていたのはここまで。鳥居はここからは見えないので不明。右大文字まで白くなるのはこれも少ない。かなり低い位置になるので。

5-IMG_-5183.jpg
その5

 ダメ元でまず出かけたのが平安神宮。いつも早朝から観光客で賑わうが、さすがに雪の朝は人の姿が見られない。

6-IMG_-5185.jpg
その6

 空が眩しいほどに青い。直ぐ近くに機材を抱えた女性の姿。何やらケータイで話しているのが耳に入り、どうもメディア関係の様子。夕刊の記事にでもなるのだろうか。

7-IMG_-5192.jpg
その6

 儀式殿の背後には左大文字が見え隠れする。低く鋭く朝の陽射しが境内に射し込んできた。

8-2014 1 19 平安神宮
その8

2014 1 19 平安神宮 - コピー-8のコピー

 人の気配がし始めたので、早い目にパノラマを撮ってしまおう。以前はお守りなどの授与所がど真ん中にあった。あれはがっかりと言うより、怒りが湧く気分だった。こうやって端にあれば違和感もない。

9-IMG_-5201r.jpg
その9

IMG_-5201r - コピー-9のコピー

 細く入る陽射しが本当に綺麗だった。それもつかの間。

10-IMG_-5203.jpg
その10

 とうとう朝日が昇ってきた。なんて眩しいのだろう。初日の出を見ているような気分だ。

12-IMG_-5205.jpg
その12

13-IMG_-5211.jpg
その13

 朝日が差すとその風景にまた釘付けになりそうだが、そろそろ次へ移動だ。

14-IMG_-5215.jpg
その14

 もう一度だけ振り返って、平安神宮を後にした。いつかは神苑の雪景色も撮らなければ。

 この続きはまた今度。
【2014/01/30 21:30】 2013-2014雪景色紀行 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«イソヒヨドリは歌う | ホーム | アオジのごちそう探しを見る»
コメント
小紋さん、こんばんは。

そう!そうです!雪の日は写真日和。
そうなんです。俄然テンションが上がる日です。
【2014/01/31 22:31】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsu さん、こんばんは。

朱色の建物に白い雪がよく合いますよね。
滅多に見られません。貴重な雪景色です。
次は神苑を狙いたいですね。
【2014/01/31 22:30】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
桜も素敵ですが 白い平安神宮も
またいいものですね。
寒い日 降る日は 写真日和?
気を付けて撮ってくださいね。
【2014/01/31 05:02】 URL | 小紋 #-[ 編集]
境内が白く染まった平安神宮、いい光景ですね。
なかなか見られない光景ですね。
10日でしたか。いいなぁ。
平日の雪は、なかなかその恩恵に預かれませんので、見せてもらえて嬉しいです(^-^)
【2014/01/31 00:47】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |