FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

舞妓 まめ藤 街灯り
1-IMG_-4852.jpg
その1

 年明け直ぐのこと、昨年秋に御見世だししたばかりの舞妓まめ藤さんを撮影する機会をいただいた。辺りはすっかり夜のとばりの降りた祇園町。街灯りの中に彼女は現れた。

 同席した皆さんに遅れること3週間余り、やっと記事に出来た。

2-IMG_-4857.jpg
その2

 大人びた顔で、しかしころころと笑う笑顔と仕草は少女そのもの。

3-IMG_-4860.jpg
その3

4-IMG_-4861.jpg
その4

 こんな明るい笑顔から

5-IMG_-4880.jpg
その5

 こんな済ました顔までできるのに、モデル撮影は初めてとか。芸舞妓のブログをいつも見ていたから? 

6-IMG_-4898.jpg
その6

 置屋のお母さんがちょうど通りかかり、もちろん慌てて挨拶。

7-IMG_-4900.jpg
その7

 その場をぱっと明るくさせるのがとても上手だ。

8-IMG_-4919.jpg
その8

 ちょっとリクエストに応えて貰った。切れ長の綺麗な目をされているので、きっとこんな表情がいいだろうと思ったのだが、その通りだった。

9-IMG_-4923.jpg
その9

10-IMG_-4977.jpg
その10

11-IMG_-4990.jpg
その11

 そして再び屈託のない少女のような笑顔に戻った。

12-IMG_-4997.jpg
その12

 余所さまのお宅の前で済みません・・・(笑)

13-IMG_-5005.jpg
その13

 楽しい時間は直ぐに終わる。

14-IMG_-5006.jpg
その14

 名残惜しいが、これでお別れだ。またの機会があれば嬉しいまめ藤さんだった。

15-IMG_-5012.jpg
その15

 そして祇園の夜は更けていった。
【2014/01/29 22:35】 芸舞妓 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«アオジのごちそう探しを見る | ホーム | エナガその3»
コメント
youpvさん、こんばんは。

短い時間とは言え、濃厚な時間でしたよね。
行事で殺伐とした撮影とは大違いでした。
またこんな撮影会があれば嬉しいですね。

しばらく眺めてはにこにこしそうです。
【2014/01/30 20:32】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
たーやさん、こんばんは。

一気に出してしまわないと、絶対に機会を失いそうです。
ほんまにいい時間でしたよね。

顔と名前の覚えられない私でも、
少しずつ・・・(^^;
【2014/01/30 20:30】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おはようございます~。
先日は本当に夢のような時間でしたね。
この時間があったので、何日か後の
えべっさんの残り福で見た時は親近感を
感じました(^^)

本当に素敵な時間でした(^^)
【2014/01/30 08:52】 URL | youpv #7yu2AX4I[ 編集]
こんばんは!
私の小出しの更新とは違い、
完全なる特集ですね!まめ藤さん堪能です。

確かに夢のような時間、
またお会いしたいものですね。

少しずつ名前も覚えて行く自分が怖い(笑
【2014/01/30 02:05】 URL | たーや #Rh7RHMEo[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |