日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都雪景色紀行 @槙尾西明寺
1-IMG_-2899.jpg
その1

 昨日の続きを。続いてやて来たのは言わずと知れた西明寺。鳴滝川沿いに上がるのがいつものコースだが、国道沿いからの遠景を撮ったか?と聞かれ、

   し、しまった・・・(--;)

 大回りになり、その間に人が増えたらとか考えると見えることは知っていたが、行くことができなかった。この日なら誰もいなくて安心して行けたのにと、痛恨を残した。仕方がない、次回の宿題としよう。いや、それよりまた雪景色を見せてくれるのだろうか。そちらが先だ。

2-IMG_-2911.jpg
その2

 先に人が渡っているのは知っているので、足跡があっても気にしない。モノクロの世界に朱色の欄干が唯一現実世界を匂わせる。

3-IMG_-2921.jpg
その3

 石段を昇りながら下を見ると、ここからは清流の流れが見える。綺麗だが冬場はとても冷たそうだ。

4-IMG_-2923.jpg
その4

 門の手前、ここもチェック。紅葉とのcollaborationが見事だったが、今はちょっと寂しげになっている。

5-IMG_-2926.jpg
その5

 門をくぐって見えたのはうっすら雪化粧、これくらいがちょうどいい。木の陰でちょっと雪が積もっていない部分もあるが、それも一興。そしてここで北山氏に追いつき、そしてもうひとり写友のKatsuさんと合流した。やはりみんな考えることは同じようだ。

6-IMG_-2928.jpg
その6

7-IMG_-2929.jpg
その7

IMG_-2929 - コピー-7のコピー

 葺き替えられたこけら葺きの屋根に雪もみじが被る。その遙か上には真っ青な空。

8-IMG_-2938.jpg
その8

 こちらも見上げるばかりの大木が、真っ白に雪化粧して蒼穹にそびえている。

9-IMG_-2950.jpg
その9

 蔵の前の随分と切られている木でさえも、雪に覆われると一瞬にして見事な造形美となるから不思議だ。

10-IMG_-2956.jpg
その10

11-IMG_-2958.jpg
その11

12-IMG_-2965.jpg
その12

13-IMG_-2966.jpg
その13

 時にはこんな額縁も。

14-IMG_-2969.jpg
その14

 ふむ、そう言えば紅葉の時にも人がいないうちにと、ここを撮っていたのを思い出した。

15-IMG_-2975_2014012220534158e.jpg
その15

 きらきら光る雪の表面には、綺麗な宝石が散らかしてある。

16-IMG_-2977.jpg
その16

 気が付けば随分と陽が射してきている。そろそろ先に出た彼らを追いかけようか。

17-IMG_-2980.jpg
その17

 この景色を見ていると、どうも後ろ髪が引かれる。

18-IMG_-2988.jpg
その18

 雪を被った馬酔木は、既に蕾もできて雪が溶けて春になるのを待つだけになっていた。

19-IMG_-3000.jpg
その19

 出る前にもう一度指月橋を河原から。

20-IMG_-3008.jpg
その20

 空が本当に綺麗だった。枝からまだ落ちていないふんわりとした雪もみじ。この上ない美しさだ。

21-IMG_-2993.jpg
その21

 橋の向こうには眩しい朝日。

22-IMG_-3016.jpg
その22

 さあ、橋を渡ったら次へ移動しよう。

 この続きはまた今度。
【2014/01/23 00:00】 2013-2014雪景色紀行 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«波乗りヒドリを見る | ホーム | 京都雪景色紀行 @高雄神護寺その2»
コメント
小紋さん、こんばんは。

雪ダイヤモンド、とてもきらきらして綺麗でした。
ガラスのビーズのようでもあり、
糸に通してネックレスとか・・・
私も3月生まれ。3種類もありますね。
その中でアクアマリンが好きで、
普段付けているピアスです。お守りかな。
【2014/01/25 22:22】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
雪の表面のダイヤモンドの輝き 素敵ですね。
4月生まれの誕生石は ダイヤ
12月は トルコ石
3月は  珊瑚 母の月
【2014/01/25 19:14】 URL | 小紋 #-[ 編集]
Katsu さん、こんばんは。

そうなんですよ、気が付けば空の青いこと!
これは撮ってからでないと行けないぞと。
旬のものから行きたいのは山々なんですが、
残すとお蔵入りにしてしまうのが目に見えているんです。
そやから古いものから順に。
先日の雪なんて、いつになることやら。
しばらくまた臨時休業の予定にしたいくらいです。
【2014/01/24 21:34】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
なるほど~。もう少しまったら指月橋のところも青空になったんですね。
高山寺についた時に見事な青空でしたので、もうちょっとの辛抱でしたね。私が西明寺を出た時は、まだ逆光気味だったんです。

と、ここまで書いて、まだ自分も西明寺も高山寺もアップしていないことに気が付きました(苦笑)
PCトラブルでそれどころじゃなかったからなぁ・・・。がんばってアップします!
【2014/01/24 21:26】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |