日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都雪景色紀行 @高雄神護寺その2
1-IMG_-2801.jpg
その1

 昨日の続きを。陽が射してきたらあっという間に辺りは明るくなった。どこもここもきらきら輝く。意外と早くに明るくなって、こんなものかと話していたが、よく考えたらここへは大抵12月半ばに1度来ているはず。ちょうと冬至の頃で朝の訪れが遅い時期だ。きっとそのためだろう。そこへ話は落ち着いた。

2-IMG_-2803.jpg
その2

 つい先程まで少し薄暗かった石段下も、雪もみじに光が当たると照らしているかのように明るくなる。それでは急いで撮りきってしまおう。思いの外気温は高めのようだ。北山氏はもう少しだけ撮ると、

   お先に~

   はぁい、またあとで

 と、次の撮影ポイントに旅だった。

3-IMG_-2806.jpg
その3

 まだらに陽射しの入った金堂。私も先を急ぎたいが、まだまだ・・・

4-IMG_-2819.jpg
その4

   お寒い中、お勤めご苦労さまです

   いやいや、これしきのこと、毎年のことですよ はっくしょん(>_<)

 どうかお気を付けて。もう少ししたら溶けるだろう。

5-IMG_-2830.jpg
その5

 見とれている場合ではないのだが、青空と真っ白な雪がそれは見事で・・・

6-IMG_-2838.jpg
その6

7-IMG_-2842.jpg
その7

 もちろん、朱色とも相性はぴったり。降りていく時はそろそろ溶けた雪の爆撃に遭うようになったので、さすがにもう撤収時だ。

8-IMG_-2850.jpg
その8

 木々にはあれだけ雪がふんわり積もっているのに、石段には雪がなかった。滑りやすいのでこれは有り難いことだ。

9-IMG_-2858.jpg
その9

 捨てがたいのは大師堂付近。

10-IMG_-2867.jpg
その10

 秋には手すり越しの華やかな紅葉が綺麗だった場所も、今は侘びの世界の雪もみじ。

11-IMG_-2872.jpg
その11

12-IMG_-2877.jpg
その12

13-IMG_-2883.jpg
その13

IMG_-2883 - コピー-13のコピー

 広い境内にも陽が射し込み始めた時刻。それでも誰も上がって来ない。全くの独り占めとなった。こんな贅沢をさせて貰ってもいいのかなぁと思うが、早朝から来たものの特権だと思えばいいだろう。

14-IMG_-2887.jpg
その14

 下山していく私と入れ違いに、境内の雪かきをするおじさんが入って来た。北山氏が気を遣って下さった真っ白の雪原は、こうして無残にも掃かれていった。

15-IMG_-2890.jpg
その15

 とても名残惜しかった、ほうんとうに名残惜しい雪景色だった。青い空が透き通るようで、とても気持ちがいい。

16-IMG_-2894.jpg
その16

 何度も振り返りつつ、足元にも滑らぬよう注意を払い、上を見て下を見て、忙しい。

17-IMG_-5060r.jpg
その17

 そんな高い樹上に、苔で作られた小鳥の巣が、雪の水分で綺麗な緑に変貌していた。毎年この辺りに巣をかける鳥がいるようで、秋も落ちた巣を見かけることが多いのだ。

 この時刻になって、ようやく少しずつ人が上がってくるのとすれ違うようになった。

 この続きはまた今度。
【2014/01/22 00:00】 2013-2014雪景色紀行 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«京都雪景色紀行 @槙尾西明寺 | ホーム | エナガその2 »
コメント
Katsuさん、こんばんは。

そうでした、雪かきが始まった時点でアウトですね。
私の悪運の強さは、Katsuさんの晴れ男並みです(爆)
西明寺の遠景は失念。次はあそこを撮らなければいけませんね。
【2014/01/22 20:48】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimy さん、こんばんは。

神護寺はもみじの名所やから、
ミツバツツジの他にはこれと言って花はないけど、
この雪もみじは桜と同じくらいの華やかさがあるよね。
うまいこと快晴になってくれたから最高やった。
【2014/01/22 20:43】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
雪の華のなかに、鳥の巣を発見される阿修羅王さん、さすがです。

お堂の周りは雪の華が満開!
このタイミングにここに居なければ撮れない風景でしたね。
雪かきのおじさん・・・そうか、やっぱり私のあの時間帯では、神護寺に行ったらアウトなタイミングでしたね。
改めて、西明寺に切り替えて良かった、とホッとしました(^-^)
【2014/01/22 07:41】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
年間通して こんな花盛りの時期はほかにないね。
白の階調の変化で豪華絢爛
【2014/01/22 00:13】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |