FC2ブログ
日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

平成26年京都府警察年頭視閲式その2
1-IMG_-6403.jpg
その1

 昨日の続きを。視閲式の本編。

 どう言うわけか、グラビアアイドルのモデル撮影のように並んで下さった平安クィーンの女性白バイ隊員。いや、ただ単に、コースの確認だと思う。朱色の応天門を背景に撮れたのはとても嬉しい。

2-IMG_-6003r.jpg
その2

 このような乗り方を見たら、誰でも目が輝くと思わないか?inに倒すと狭い場所でも回りやすいし。ちゃりで坂道のカーブをこうやって回ったら、ペダルを思いっきり擦ったこともあったけど・・・

3-IMG_-6398.jpg
その3

 先日の都道府県対抗女子駅伝でも活躍した平安クィーン。男性もとてお格好いいのだが、私の中では女性には負ける。

4-IMG_-5999.jpg
その4

 こちらは入場待ちの機動隊。頼もしい限りである。

5-IMG_-6016.jpg
その5

6-IMG_-6032.jpg
その6

 定時、音楽隊のファンファーレで式典が開始された。

7-IMG_-6042.jpg
その7

 第1部が終わり、いよいよお待ちかねの第2部は分列行進。平安クィーンの女性白バイ隊員を先頭に真っ直ぐ神宮道を南下する。

8-IMG_-6049.jpg
その8

 平安騎馬隊はやはり応天門背景で。実はこれを今年のお年賀に使いたかったのだが、さすがに警察職員を使うわけにはいかず、断念した。ビジュアル的にもこれしかないと考えていたのだが・・・ それとも騎馬隊まで行って、写真を見せて直接許可をいただいてもよかったかも。惜しいことをした。この制服もとても格好いいのに。

9-IMG_-6417.jpg
その9

 応天門を真後ろにして撮りたいところだが、道路の真ん中まで出るのは気が引ける。本部席の前で。かろうじて見つけた隙間から。全員が入らなくて、悲しい。

10-IMG_-6440.jpg
その10

IMG_-6440 - コピー-10のコピー

 青空の下、ユニフォームの色とフラッグの色が素晴らしいコンビネーション。歩くスピードはかなり速いので、ここぞというところが難しいのだ。今年はなんとか及第点としよう。

11-IMG_-6429.jpg
その11

 音楽隊も普段は真正面から応天門を背景にするのだが、今年は本部席を背景にしてみた。松の木の影が入って、難しい位置だったが、紅白の幕が入ると華やかさと祝賀気分が入っていいかと。音楽隊は本部席を通り過ぎると行進はせずに元の位置で演奏をされるので、行進の場面はここまでしか撮れない。

 などと、私の好きなアングルの手の内を晒すのも勿体ないような気もする。結構検索が掛かってくるから、マニアは多いと思われるのだ。

12-IMG_-6057.jpg
その13

 さあ、次から次へと警察官の行進が続き、圧倒される迫力に押されそうだ。

14-IMG_-6065r.jpg
その14

 続いて警察車両。パトカーが先頭に立つ。鞍馬など、小型の四駆のミニパトが配備されているが、あれが結構かわいいのだ。婦警さんが乗って交通違反などの取り締まり、と言うイメージもぬぐいきれないが、小さな街の交番のお巡りさんが住民の人たちと深く関わるには、そう言ったミニパトも親しみやすくていいと思う。

15-IMG_-6077r.jpg
その15

 いや、白バイの方が好きかも。この圧倒的な数・・・ ううぅ、転がしてみたい。タンデムシートでもいい、乗ってみたい・・・ だが、持っているのは原付と普通免許。夢のまた夢。

16-IMG_-6095r.jpg
その16

IMG_-6095r - コピー-16のコピー

 視閲式が始まった頃から低くヘリコプターのローターの音が聞こえていたが、車両部隊が進むにつれどんどん近づく爆音。きっと今年は上空を飛んでくれると思って期待した通りに現れた。
 なんだったらもっと低空飛行でもいいくらいだ。

17-IMG_-6107.jpg
その17

 そうやって気を取られていたら、平安クィーンの女性たちが走り抜けて行って、後ろ姿しか撮れなかった。これまた残念。あの高性能カメラできっと私は撃たれているように思う。ま、私も真上に向かって撃ったわけだが。

 こうして平成26年京都府警察年頭視閲式は滞りなく、無事終わった。

18-IMG_-6132.jpg
その18

IMG_-6132 - コピー-18のコピー

 帰って行く音楽隊とカラーガード隊のメンバー。東側から門を背景に横切って行くのではと待ち構えていたのに、ちょっと外れて大慌て。仕方がない。この朱塗りの応天門を背景に彼らの写真が撮りたいというのは希望で、また来年の挑戦。

19-IMG_-6197.jpg
その19

 強い風こそなかったが、寒い朝だった。先日の駅前広場での啓発活動は、もっと冷たい強い風の中でたいへんだったことを思えばましではあった。しかし指は悴んで動かしにくいだろうし、短いスカートのユニフォームはとても冷えるに違いない。そんな中での行事、皆さんお疲れさまでした。ありがとうございました。
【2014/01/16 22:35】 京都府警察音楽隊 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
«エナガその1 | ホーム | 平成26年京都府警察年頭視閲式その1»
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |