日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

初能奉納 @平安神宮
1-IMG_-3562.jpg
その1

 神宮前の参道は、ぎっしりと屋台が出ていた。そうか、お正月なんだ・・・ と、変なことを考えながら応天門をくぐった。元旦お昼から、京都能楽会の方々によるお能の奉納が行われる。

2-IMG_-3564.jpg
その2

 境内を見て、なんだか広く感じるなぁとよく見れば、いつも真ん中にふたつ並んでいたお守りなどの授与所が端に移動している。なんだ、もっと早くそうしてくれたらよかったのに。雪景色を撮りに来た一昨年、そのプレハブの建物がとても邪魔だった。きっとクレームが出たのかも知れない。

3-IMG_-3567.jpg
その3

 歩き出して直ぐ、いきなり烏の大群が飛び出してきた。どうもあまり気持ちのいいものではない。

4-IMG_-3576.jpg
その4

 会場はこんな風になっている。結婚式に使われている会場だ。

5-IMG_-3589.jpg
その5

 定刻になり、アナウンスも何もなく、いきなり始まった。演目は壁に書き出して貼ってある。たくさんの関係者が入って行くなぁと思いながら開場を待っていたのだが、確かに多くの名前が書き出してあった。

6-IMG_-3595.jpg
その6

7-IMG_-3596.jpg
その7

8-IMG_-3601.jpg
その8

 始まる前に記録用のビデオとカメラを持った関係者のカメラマンに、撮影可能であることを確認する。撮ってもよいが、ストロボは焚かないようにと言うことだった。しかし、始まる前に会場の写真を撮っている人の中には、コンデジのストロボが光っている。


9-IMG_-3605.jpg
その9

 床に座っての見学だったが、横から撮っている人の中には、上級機種のデジイチに大きなストロボを付けて光らせている男性。服装、顔つき、中国人ぽい。カメラのストラップに折り癖があるので、買ったばかりかも。カメラが泣くな・・・そんないい機種を持っているのに、マナーは持っていない。

   え?マナーは別物?

 ふむ、そうとも言う。

10-IMG_-3617.jpg
その10

11-IMG_-3655.jpg
その11

12-IMG_-3661.jpg
その12

13-IMG_-3665.jpg 
その13

 芸舞妓ではないので、思った以上にコンデジやスマホなどの手は生えてこない。それだけでも安心して拝見することができる。

14-IMG_-3674.jpg
その14

15-IMG_-3679.jpg
その15

16-IMG_-3691_20140102002653d8f.jpg
その16

17-IMG_-3711.jpg
その17

18-IMG_-3716.jpg
その18

19-IMG_-3737.jpg
その19

20-IMG_-3758.jpg
その20

21-IMG_-3783.jpg
その21

 気になったのは隣に立ったおじさん。40代くらいだろうか。あろう事か土足で敷居に足をかけていた。敷居や畳の縁は踏んではだめと教えられなかったか。特に玄関の敷居には神さまが住んでるからって聞いたように思うのだが・・・?それに、いくらこの建物が儀式のために使われるものとは言え、神さまをお祀りしている祭壇もある。と言うことはこの敷居というのは、結界の意味もないだろうか。膝が悪くて変形している男性が、敢えてそこに座ったのはまあ許せるとしても、土足で足をかけていた男性はどうもいただけない。

 そう言えば、開場待ちして並んでいる時、他の家族が先に並んであとから前の方へ入り込んだ子供3人とおばさんたち。初めは、「並んでいるから・・・」などと人目をはばかっていたのに、先に並んでいたおじさんが、トイレに行くからと数人の家族を列の先頭に入れた。これはむかつく行為だ。真ん前に座るつもりはなかったので、個人的には順番はどうでもよかったが、そのやり方にはむっとした。

 ま、そんなこんなで元旦からいいものを拝見し、また、シニア世代の行動にむかついた。

 それにしても暗かった。サイドに並んでいる灯りだけで、途中で時雨れてきて暗くなるしで、とてもたいへんだった。そう言った意味ではストロボは欲しかったかも知れないが、催事でストロボは焚かないようにとアナウンスされても焚く人はいるわけで。どうも勝手つんぼの人はいつになってもいなくならない。

 それでは後半、もう少しあるのでこの続きはまた今度。とにかく気が付けば1時間半もの長時間の公演は見応えがあった。
【2014/01/02 00:00】 京の祭事 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
«京都府警察音楽隊 ふれあいコンサート @カナート洛北 | ホーム | 新春のご挨拶»
コメント
鍵コメさん、こんばんは。

仰ること、ようくわかりますねぇ。
ほんまにそうです。
そして単なる行事なのか、お奉りなのか、
判って来ているかどうかということも影響しますね。
今日の蹴鞠初めもそうでした。
後ろの方で、おばはんが「まだかまだか」って、言うんですよね。
奉納なんだから、待てないなら帰りなさいって、
思います。
【2014/01/04 21:55】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2014/01/04 12:13】 | #[ 編集]
小紋さん、こんばんは。

新年明けましておめでとうございます。
元旦には新春に相応しいおめでたい演目が奉納されるんです。
なかなか機会がなかったのですが、
やっと行くことができました。

本年もよろしくお願いします。
【2014/01/02 23:40】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
今年もよろしくお願いいたします。
新年の厳粛な雰囲気を感じます。
年の初めの素晴らしい衣装に感激です。
着物の成り立ちを見るような気がします。
【2014/01/02 21:29】 URL | 小紋 #-[ 編集]
torimyさん、こんにちは。

能楽言うたら、芸能の中でも華やかかも知れへんけど、
所詮は男やろ?派手なかぶり物もないし。
そやから写真撮る人は少ないんやと思う。
もしこれが舞妓なら、私も意地でも前列真ん中を狙うで。
【2014/01/02 17:36】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
見ている人が 芸舞妓さんほど写真を撮らないというのんが なんや 思わず笑えてしもた。
そんなもんかな?
【2014/01/02 09:35】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
eiさん、おはようございます。

新年明けましておめでとうございます。
この時期雪になることが多かったので、
久し振りに元旦から徘徊してきました。

本年もよろしくお願いします。
【2014/01/02 08:02】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
あけましておめでとうございます。
新年に相応しい行事ですね~
好い祭事を拝見しました。

本年も変わりませず宜しくお願いします。
【2014/01/02 06:29】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |