日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都紅葉紀行 @晩秋の修学院離宮
1-IMG_-0662.jpg
その1

 時雨れる修学院離宮。今年はことごとく当たらなくて、かろうじて盛りもとうに過ぎたこの日に。盛りも過ぎたことだし、キャンセルしようかとも思ったが、ようやく仕事の合間に行ける日程だったので、勿体ないと思い直した。

 出発時刻は15時。この時期の修学院離宮はこの最終時刻で申し込む。確か昨年も雨の中だった。どうも最近は雨の日になるような気がするのは、気のせいだろうか・・・ 今回は紅葉も時期からは外れたので、ごくごく簡単に。途中で雨に降られたが、最後には陽射しも少し出て来たが、いかにも初冬の風情だった。

2-IMG_-0739.jpg
その2

3-IMG_-0744.jpg
その3

11-IMG_-3598.jpg
その4

 浴龍池を見下ろすもみじは、まだしっかりと残っていたが、他は殆ど落葉していた。

4-IMG_-0747.jpg
その5

5-IMG_-0764.jpg
その6

IMG_-0764 - コピー-5のコピー
その7

 赤く焼けた夕暮れではなかったが、このような光のマジックもわくわくする。

6-IMG_-0779.jpg
その8

 この時既に16時を回っている。この時期になると、陽は殆ど真横になる。オレンジ色の夕日が当たるのが目的だ。

7-IMG_-0785.jpg
その9

8-IMG_-0786.jpg
その10

9-IMG_-3572.jpg
その11

 枯れ色の絨毯にもオレンジ色の夕日が当たる。

12-IMG_-3622.jpg
その12

 御幸門前のウメモドキが見事だった。
【2013/12/26 21:58】 2013紅葉紀行 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«鴨川パトロール 錦秋の鴨川 | ホーム | 修学院離宮でアオさんに逢う»
コメント
小紋さん、こんばんは。

何ヶ所も申し込んで、やっとです。
キャンセル待ちもありますが、
それも滅多に当たりません。
でもやってみなくては当たりませんもんね。
次は初夏かなぁ。
【2013/12/27 20:09】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
素晴らしい離宮
修学院離宮 行ってみたいです。
申し込んでも 抽選で当たるかどうかわからないですね。
でも やってみよう。
【2013/12/27 09:19】 URL | 小紋 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |