日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

京都紅葉紀行 @寺町上御霊神社
1-IMG_-0468.jpg
その1

IMG_-0468 - コピー-1のコピー

 今年は何とか出かけることができた上御霊神社。秘かに私のお気に入り。銀杏には少しだけ遅かったが、黄色い絨毯は残っていてほっとした。

2-IMG_-0451.jpg
その2

3-IMG_-0452.jpg
その3

4-IMG_-0453.jpg
その4

5-IMG_-0454.jpg
その5

 できればここは夕暮れ近くがいい雰囲気になるが、そうも言っていられないこちらの事情というものがある。時には明るい時間帯もいいではないか。

6-IMG_-0455.jpg
その6

7-IMG_-0457.jpg
その7

8-IMG_-0458.jpg
その8

9-IMG_-0466.jpg
その9

10-IMG_-0470.jpg
その10

 現に、明るいからこそ透き通って見えるもみじもとても綺麗ではないか。真っ赤や黄色も捨てがたいが、私はオレンジ系が好きなような気がする。

11-IMG_-0476.jpg
その11

 切り倒されたばかりの切り株。ここにはどんな木が生えていたのか、記憶にない。なくなって初めて気がつく存在もある。

12-IMG_-0478.jpg
その12

13-IMG_-0480.jpg
その13

14-IMG_-0488.jpg
その14

15-IMG_-0492.jpg
その15

16-IMG_-0496.jpg
その16

17-IMG_-0505.jpg
その17

18-IMG_-0508.jpg
その18

19-IMG_-0549.jpg
その19

 これまでは夕方、仕事の帰りにこちらまで大回りをしていたが、こうして見ると、本殿の裏だけでなくあちこちに立派なもみじがたくさんあるのに気が付いた。

20-IMG_-0556.jpg
その20

21-IMG_-0561.jpg
その21

22-IMG_-0582.jpg
その22

23-IMG_-0569.jpg
その23

IMG_-0569 - コピー-23のコピー

 途中に男性がおひとり来られたが、それだけで、ここは地元の人だけが知っている穴場になるのかも。お寺関係は団体もよく入るが、神社はそう言えば少ないかも。

24-IMG_-0532.jpg
その24

 名残惜しいが、そろそろ帰る時刻になって来た。もう一度振り返って見ても、やっぱり落ち着けるいい場所だなぁと思う。あくまでも自分の個人的な好みなので押しつけはしないが。来年は日中と夕方と、両方来てみよう。

 なんだか、来年の計画ばかり練っているような気がする。今年は思うように出かけることができなかったのが、余程悔しかったのだろう。

25-IMG_-0601.jpg
その25

 初夏、イチハツが見事な群生を見せてくれる外堀の端には、重たげにたわわに真っ赤な実を付けたピラカンサが、その小さな実を輝かせているのが見えた。これから寒くて厳しい冬を迎えた時、この赤い実は鳥たちの大切なごちそうになる。美味しそうな赤い実はわざと鳥たちに食べさせ、ピラカンサの命を遠くまで増やしていくためにあるのだ。
【2013/12/22 00:00】 2013紅葉紀行 | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
«京都紅葉紀行 @寺町阿弥陀寺 | ホーム | 猫が草を食べるを見る»
コメント
四郎勝頼さん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

やっぱり皆さん考えること、行くところは限られてしまいますね。
惹かれる場所が一緒で嬉しく思います。
で、どう考えても黒ずくめの男性ではなかったです。
日程も違いましたね、残念でした。
前の週にいけたらよかったのになぁと、
銀杏の落葉を見てがっかりでしたが、
もみじが頑張っていてくれたのでよかったです。
【2013/12/23 19:59】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
ディープさん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

そうです、こちらは少し遅めですね。
11月末から12月初めでしょうか。
この日も確か2日でした。
しかしやっぱり11月末がよろしいかと思われます。
この秋も恐ろしい人混みの中をあちこち行きましたから、
終わりがけに静かな処でほっこりしましたよ。
有名寺院ではありませんが、
気楽にいける場所ですね。
【2013/12/23 19:55】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
eiさん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

そうでしたね。イチハツがここは有名です。
アヤメ科の花は1番花が命なので、
タイミングも難しいですね。

年末は引っ越し作業に追われるのでしょうか。
お疲れさまです。
肩凝り、眼の疲れ、どうか休みながらお願いします。
新春はまたお世話になります。
【2013/12/23 19:51】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
Katsu さん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

表からは見えないので、
案外気が付きませんね。
しかし根強い人気みたいです。
それでも殆ど人と一緒になることがなくて、
本当にまったりと撮影できます。
大きな銀杏は見事な金色の絨毯になりますし、
もみじの木もたくさんあります。
【2013/12/23 19:47】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
アラックさん、こんばんは。お返事が遅くなりました。

瑠璃光院どころか、蓮華寺も最近は団体が酷いですね。
昨年もそうでした。
今年行けなくてよかったような残念だったような、
複雑な気分です。
始発の新幹線では開門にちょっと間に合わないかも知れませんね。
前泊した早朝に並ぶのがベストかも知れません。
あとはみんなが譲り合える人がいることを、
祈るしかありません。
一昨年は空気の読めない文句を言う人がいて
往生しましたよ(>_<)
【2013/12/23 19:44】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
男性一人?私だったかも(笑)上下黒服でした。毎年、紅葉とイチハツは見に行ってます。
【2013/12/22 22:11】 URL | 四郎勝頼 #-[ 編集]
こんばんは~
上御霊神社もこんなに紅葉が綺麗なのですね。
紅葉の時期に、ホッとできる場所がまたひとつ
できそうです。 こちらもちょっと遅めでしょうか。
【2013/12/22 19:13】 URL | ディープシーズン #GCA3nAmE[ 編集]
上御霊神社、一初を知ったのもこちらのブログでした。
秋の落葉も好いですね! 来年の予定に加えなければ(笑)

年末は何かと慌しいですね。ご自愛しながら
お正月の撮影には元気なお顔を見せてください。
【2013/12/22 18:47】 URL | ei #4tctviVI[ 編集]
そういえば上御霊神社はイチハツの頃に新緑が綺麗だなぁと思っていたのでした。
こんな光景になるのですね。こりゃぁ、来年は行かなきゃ!(^-^)。
いいものを見せてもらいましたよ。
ピラカンサの真っ赤な実もいいですね。
ああ、冬が来たなぁ、という気がします。
【2013/12/22 17:10】 URL | Katsu #szTeXD76[ 編集]
阿修羅王さん、おはようございます、アラックです。見事な紅葉の数々にバグースです。あの瑠璃光院さんも数年前の雑誌には穴場だと書かれていました。今年の蓮華寺さんは大型バスから人が溢れていました。来年、アラック、チャレンジ出来るかな。
【2013/12/22 09:21】 URL | アラック #kyBjvhlc[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |