日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

鴨川パトロール 猫がかりかりを食べるを見る
1-IMG_-1943r.jpg
その1

 突然だが、検索のキーワードを。「鴨川 猫」でよく引っかかるのだ。確かにたまに鴨川で見る首輪の付いた茶トラを出すこともあるが、そんなのを探している人がいるのだろうかといぶかしんでいた。
 ところがある日の夕暮れ近く、この野良子の集団を目にしてしまったのだ。ひょっとしてこれを探していたのではないだろうかと。

2-IMG_-1949r.jpg
その2

3-IMG_-1953r.jpg
その3

 それほど年配ではない男性が、かりかりを撒いていたのだ。それを野良子たちが競って食べている。

4-IMG_-1959.jpg
その4

 外猫に餌を撒くのは感心しない。御所でも猫おばさんが餌を撒き、掃除もしない。早く条例で罰則を科して欲しいものだ。決して生きものが嫌いではない。むしろ人間より好きなくらいだ。だがこうしたやり方はだめだと思う。餌をやるなら自分で連れて帰って予防接種から避妊まで責任を持ってやるべし。

 こういうのを猫かわいがりという無責任なやり方だと思うし、野良子を増やすことになる。ペットにまつわる法律も変わってきて、わんこでも飼えなくなっても、保健所では相応の理由がない限り引き取りを拒否できるようになった改正動物愛護管理法が9月1日に施行された。元々は悪質なブリーダーの取り締まりなどに適応されるものだが、身勝手な理由で持ち込まれたペットを拒否された場合、捨てられる可能性が高くなる。そうするとこうした鴨川の野良猫のように増えていくことになるのだ。
 ざっと数えて10匹近くいた。辺りは排泄物の悪臭が強く、川縁では休日にお弁当を広げたり幼い子供が走り回って遊んでいる広場があるところだ。雑菌による感染も危惧されると思われる。
【2013/11/08 00:00】 鴨川パトロール | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
«京都紅葉紀行 @雨上がりの天授庵 | ホーム | 京都紅葉紀行 @川端通り»
コメント
・のび・さん、こんばんは。

なかなかええやろ?猫かわいがり・・・(--;)
生きものに責任を持って欲しいよなぁ。
人間同様に。
【2013/11/08 19:51】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
torimyさん、遅うなってしもて堪忍え。

かりかり言うんはな、ドライのキャットフードの総称なんよ。
固くてかりかり囓るから「かりかり」
猫好きの人に聞いてみたら直ぐに反応すると思うわ。
【2013/11/08 19:46】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
猫かわいがり、ナイス!!!
ダメだね、ホントに。
【2013/11/08 07:05】 URL | ・のび・ #pSJ6Fihk[ 編集]
zzzzzzzzzzzzz

あのぉ~~~

かりかり って なに?
【2013/11/08 00:14】 URL | torimy #4a1thY..[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |