日々感じたあれこれ身辺雑記
プロフィール

阿修羅王

  • 名前:阿修羅王
  • 小柄な体格なので、ミニチュアフォトグラファーの阿修羅王といいます。
    当サイトに於ける写真・記事などには著作権が生じます。無断でのご利用はお控え下さい。

ホームページ

ミニチュアカメラマンのファインダー通信
↑本家はこちらとなります

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
来訪者
ブロとも申請フォーム

リンク
徒然草のバナー
電子郵便

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
天気予報


-天気予報コム- -FC2-
時刻

第24回京都府警察音楽隊定期演奏会その2 ドリル
1-IMG_-9705r.jpg
その1

 いつぞやの続きを。今回はドリル演技を中心に。音楽隊の皆さん、カラーガード隊の皆さん、遅くなりました。

2-IMG_-9710.jpg
その2

 ドリルのどこがいいって、どんどん形が変化していくところがいい。万華鏡の中に散りばめられたきらきらしたものが、どんどん動くのと似ている。

3-IMG_-9712.jpg
その3

 昨年の座席とほぼ同じような場所、思わず笑ってしまった。遠くてたいへんなのだが、ドリルを見るには特等席なのだ。動きが手に取るようによく解る。流れるような隊列の動きはよどみがなくて、さながら鴨川の流れ?

4-IMG_-9713.jpg
その4

5-IMG_-9716.jpg
その5

6-IMG_-9727.jpg
その6

7-IMG_-9730.jpg
その7

8-IMG_-9734.jpg
その8

9-IMG_-9750.jpg
その9

10-IMG_-9769r.jpg
その10

 ドリル演技は3部に別れていた。ディズニーの曲が選んであった。確か今年30周年?だったはず。画像は第3部のもの、では第1部の動画を。このシリーズは結構面白い。



 折しも京都府では11月1日から道路交通法が一部改正され、条例で禁止事項にはなっているものの、罰則のなかった事項に罰金などの罰則が科せられるようになる。あまりにも酷い自転車マナーに一石を投じたと思う。詳しくはこちらを。逆走はあまりにも無知な行為だと思うし、傘をハンドルに固定する道具も確か禁止だったはず。その道具を使って雨傘、日傘を問わず差して使って居る人もよく見かけるのだが。ピスト自転車、これもよく見かけるが、これは駐輪場で見つけやすい。
 例えばこんなのとか・・・

IMG_-0109.jpg

IMG_-0107.jpg

 真新しそうな自転車だった。左側のハンドルにブレーキレバーがないだろう?防犯登録のシールはあったので、登録後、自分でブレーキを外したのだと思われる。そんな整備不良車を販売店が登録をしたとなれば、販売店の信用に関わる。そして職場の駐輪場でも、片方しかブレーキのない自転車を見たことがある。まあ、事故を起こすのは自分の勝手だが、巻き添えにはなりたくないものだ。重大事故のみならず、死亡事故を起こして裁判沙汰になれば、かなりの賠償金は覚悟せねばならないだろう。確実に停まれる自信があるとかないとか訳の判らないことを言う人もいるが、振り込め詐欺の被害者と一緒で、自分だけは大丈夫と豪語する人に限って簡単に騙されるとか。

 そんなものだ。

11-IMG_-9773.jpg
その11

12-IMG_-9772.jpg
その12

 ちょっと横道に逸れたが、前半の第1部はここまで。この続きはまた今度。
【2013/11/01 00:00】 京都府警察音楽隊 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
«巽神社にて 舞妓とし愛 | ホーム | 舞妓の日は神宮道でその1 @茶ろん瑞庵»
コメント
youpvさん、おはようございます。

演奏会で撮影ができるのは府警の定演くらいなものです。

私も逆走と無灯火は恐いです。
何度ひやりとしたか。ライトは早めに点けて、
存在をアピールします。
若い子のマナー違反が目立ちますね。
ちょっと痛い目にでも遭わなければ、
危険運転なのだと言うことが判らないかも。
【2013/11/01 08:11】 URL | 阿修羅王 #QmhNi1cU[ 編集]
おはようございます~。
演奏会は普段では見る機会が
ありませんので、見せていただけて
新鮮ですね。写真からでも色々な動きが
あるのがわかりますね。

自転車に関しては普段乗っている立場から
いうと、自転車の右側通行(逆走)と無灯火が
本当に危ないと感じています。
【2013/11/01 04:26】 URL | youpv #7yu2AX4I[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
| ホーム |